まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

てるてるぼうずいちまんこ」 みんなの声

てるてるぼうずいちまんこ 作:さくら ともこ
絵:三井小夜子
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784333012787
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,366
みんなの声 総数 6
「てるてるぼうずいちまんこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • てるてるぼうず

    とにかく凄いです!一万個もてるてるぼうずを作ってしまうなんて・・・・・・・
    夢中になって作ったら、作れてしまうもんかなあってとにかく感心してしまいました。絵も可愛くて微笑ましいし、雨も大切なんだとやんわりと学べるところがいいなあって思いました。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひ読み聞かせに!!

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    小学校で読み聞かせのボランティアをしています。
    5月に2年生に読みました。

    昭和っぽい絵だし、図書館の収蔵庫にしまわれていた本ですが、
    我が家は主人も息子も私も、この本がとっても気に入って、
    読み聞かせに使うことに決定!

    一冊目は「かみのうんどうかい」を読んだら、
    ワイワイにぎやかな雰囲気だったのですが、
    この本を読み出したら、子供たちがどんどんこのお話に
    引き込まれ行くのがわかって、読んでいて嬉しかったです。

    途中で「てるてるぼうずをつくりはじめました。
    いったいいくつできたとおもいますか。」って文があるのです。
    子供たちは「いちまんこだよ」とか、ばらばらに答えるのですが、
    でもそのあとに「1こ、2こ、3こ…3000こ…」って続くのです。
    ちょっと間が悪い感じなんだけど、これがあるから後の楽しみに
    続くのです。
    ↓↓↓
    「なんとぜんぶでー」と読んでから、
    子供たちの顔を見回して、ためてページをめくると
    「いちまんこ!!!」
    ってみんなが声を合わせていってくれて、楽しかった〜♪

    最後に「一万個は作れなかったけど、運動会が晴れますように
    一個だけ願いをこめて作ってきました。飾ってね。」
    と渡したら、「もっと作りたい!」とか喜んでくれてました。

    この本、読み聞かせにとってもおすすめの一冊です★

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日も大切

    「いちまんこ」って分かるかな〜。
    とにかくいっぱいだよ!

    雨の日のヒーロー「てるてるぼうず」も今回は、少しやり過ぎ。
    ここぞという日は、効力を発揮して欲しいけど、雨の日も大切だよ!
    ってことを教えてくれる絵本でした。

    次の日、窓から見えた雨空のアジサイの花が、なんだか嬉しそうに
    見えました!

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出です

    • さなあきさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    息子の園で劇として行った思い出の絵本です。
    雨ばかりでがっかりしたともくんたちがてるてるぼうずをいちまんこもつくって、かみなりぐもを追い払って・・・・。
    でも雨が降らないとどうなるか??
    やっぱり雨も大切なんだ〜と思わせる絵本です。
    家でも小さいながらも野菜を作ったり花を植えたり、それにも雨は大切なんだね!と息子は言っています。
    お外で遊べないけれど、雨の日も大好きになってくれました。
    梅雨のこの時期、ゆっくりと親子で読んでもらいたいです。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一万個、すごいな〜

    保育士時代に、梅雨の時期や断水の時期によく読んでました。
    梅雨の時期のじとじと感やお外遊びがままならないと
    子どもたちもイライラしちゃいますが、やっぱり雨は必要だよね!
    沖縄には毎年断水の時期があるので、なおさら!
    そんな風に雨の大切さも教えながら描かれているので
    よく読んでいたわけですね〜

    でも、やっぱりお外遊びが大好きな子どもたちには
    雨続きはつらい(><)お話しの影響でてるてるぼうずも作りました。
    さすがに一万個はムリでしたがね☆〜(ゝ。∂)

    掲載日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • じめじめ梅雨を楽しく!

    • なよこまさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

     雨って外にも出れないし、親も子もストレスがたまりますよね!?晴れてほしくて、てるてるぼうずを作るんだけど、なんと一万個も作ってしまうのです。
    そんなんだから、雨が降らなくなってしまうのです。すると、困ってしまう人たちが・・・(その、動物たちの絵がかわいいですよ)
     あめも降らないと困ることが、親子ともどもわかりました。
     

    掲載日:2002/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット