まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

さなあきさんの公開ページ

さなあきさんのプロフィール

ママ・30代・長野県、男5歳 女2歳

さなあきさんの声

120件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい さむそう〜  投稿日:2008/06/30
おおさむ こさむ
おおさむ こさむ 作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店
きっこちゃんシリーズはみんなで大好きです。
今回はとってもさむ〜い話でした。
きっこちゃんはおおばあちゃんにあたらしいマントをつくってもらい、それをはおってそりあそびに・・・。
こんなゆきのひはゆきぼうずがでる・・・といわれたのですが、どうしても外で遊びたかった・・・。
うちのこどもたちも新しく買ってあげるとすぐにそれで外にでたがるので同じだな〜と思いました。
りすやうさぎたちも「いいマントね」とほめてくれる、そうするともっとうれしいですよね〜。
そこでおおさむとこさむに出会うのですが・・・。
きっこちゃんはおおばあちゃんのいうことを守ったから帰れたんだね・・・と安心顔の息子の表情がとてもかわいくおもしろかったです。
それとおおさむこさむがゆきぼうずに変身したところはちょっとこわく、雪の怖さ?も少しわかったのかな?と思いました。
雪は楽しいけど、気をつけなくちゃねと話しながら楽しく読み聞かせています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おしゃれなおばあちゃん〜  投稿日:2008/06/28
きょうはちょうどよいひより
きょうはちょうどよいひより 作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店
こいでさんの作品はきっこちゃんシリーズで大好きになり、今回この本を手に取りました。
3人のおばあちゃんのお話なんですが、かわいらしいおうちにとてもおしゃれな3人、私もこんな生活したいな〜と思いました!
やまのきいちごをとりに行くころあいをちいばあちゃんに聞くのですが、「まだちっとはやかろう」と言われ、待ちきれないあねばあちゃん・なかばあちゃんは2人できいちごとりに出かけてします。
びっしりなったきいちごはとてもおいしそう!でも途中でくまのおかあさんに!山の中はくまがでてきて怖いというのは息子もよく知っていたので、ちゃんとちいばあちゃんの言うこと聞かなきゃね〜と言っていました。
でも3人でとってきたきいちごでおいしいジャムやパイを作ってとってもおいしそう!こんな生活できたらな〜と私のほうが楽しんで?読んでいたと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズで大好きです  投稿日:2008/06/28
やまこえ のこえ かわこえて
やまこえ のこえ かわこえて 作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店
きつねのきっこちゃんは「たろうめいじん」で知り、シリーズを読み始めました。
今回はきっこちゃんがまちのおとうふやさんにお買い物。
最初におまじないをするきっこちゃん、やっぱり夜は怖いのかな?と息子は心配していました。
でもおつきさんふくろうさんいたちのちいとにいがおともに来てくれて、かいものは無事にできたのですが、帰り道に「こわいぞ〜」とあぶらあげを狙うもの・・・。
無事にあきまつりができて一安心しましたが、私もきっこちゃんのおいなりさん食べたいな〜と思いました。
夜に見たらこわそうなおばけも昼間に見るとかわいいこぎつねでかわいらしかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わかるわかる・・・  投稿日:2008/06/28
おつかい
おつかい 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
実家になぜか置いてあったこの絵本。
お買い物を頼まれた女の子、雨が降っているから色々文句をつけて行かないように・・・とするのですが、結局おかあさんに「はやくしなさい!」と怒られる。
そうそううちもそうだ〜と思いながら、読んでいました。
でもこどものしたら、目に水が入ったら・・・と心配になるんでしょうね・・・それも少しわかるけど。
フル装備でさあでかけようとドアをあけると・・・お天気に。
最後お買い物は大根1本には笑えました!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お料理の興味に・・・  投稿日:2008/06/28
サンドイッチつくろう
サンドイッチつくろう 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
お料理に興味がでてきた、息子に借りてきました。
自分でやってみたい年のようで、この本を読んで「サンドイッチ作ろう!」とすぐに言っていました。
ゆでたまごのつくりかたも丁寧にかかれておりそれを読みながら作りました。
何かを手伝えることがうれしいようでこの本を持ってきては「また作ろう!」とはりきっています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵がかわいくてすきです  投稿日:2008/06/27
コトコトでんしゃ
コトコトでんしゃ 作・絵: とよた かずひこ
出版社: アリス館
とよたさんの絵はほのぼので大好きです。
娘にと借りましたが、いがいと興味をもってくれました。
こういうでんしゃの絵本は多いですが、くまさんかもしかさんおさるさんがでんしゃを見ていますというのはかわいらしくて思わず笑ってしまいました・・・。
おきゃくさんが5人降りて、その中の家族の構成がうちと同じで娘はこれが自分だとはりきっていました。
うちで走っている2両編成のでんしゃにもにていて身近にかんじたのでしょうか、お気に入りになっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 安心の呪文。  投稿日:2008/06/27
だいじょうぶだいじょうぶ
だいじょうぶだいじょうぶ 作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社
旦那が図書館で借りてきたものでしたが、息子が読んでいました。
なにげなく私も読み号泣。
息子もなにかを感じている様子でした。
私も育児に不安を抱えながらの毎日、自分にいいきかせるようでもあり、息子に語りかけるように「だいじょうぶ」と言っていたことを思い出しました。
おじいちゃんなりが近くにいないので、余計におじいちゃんおばあちゃんこの息子、今度会ったらおじいちゃんにも「だいじょうぶ」と言ってあげるのだとはりきっています。
家族で読んで欲しい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どれをとってもかわいい!  投稿日:2008/06/27
くりちゃんとピーとナーとツー
くりちゃんとピーとナーとツー 作・絵: どい かや
出版社: ポプラ社
くりちゃんはシリーズで大好きです。
その他の2冊はよく読んでいたので、このピーとナーとツーはようやく読めました。
いとこのピーとナーとツーが遊びにきて・・・お部屋はすぐにぐちゃぐちゃ、でもちゃんとおそうじができる!なんてよくできたいとこちゃんでしょう!と感激。
最後はくりちゃんおいしいサラダにスープにコロッケを作るのですが、どうしてこんなにおいしく見えるんだろうか?と思うぐらいとってもおいしそう!!湯気も見えそうなぐらい!
細かいところも絵が素敵で、何度読んでも新しい発見があり楽しいです。
シリーズで続けて欲しいです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好物は・・・  投稿日:2008/06/19
くりちゃんとひまわりのたね
くりちゃんとひまわりのたね 作・絵: どい かや
出版社: ポプラ社
どいさんのくりちゃんシリーズ。
くりちゃんはとてもやさしくて真剣に考えて行動する、とてもかわいらしいです。
ひまわりのたねが大好物、もっとたくさん食べられるには??と考えてひまわりを育てるくりちゃん。
お花が見えなくても一生懸命育て、種ができたら種が採れない事態に・・・。でもそんな状況もとてもかわいらしく感じます。
お友達みんなと採ろうという発想もとても優しいです。
うちもポテトチップが大好物で、ついにはジャガイモを作ることにして・・・とくりちゃんのようだね〜と子供たちと話しています。
みんなで種を食べられてよかったね〜と子供に言われ、優しいくりちゃんのようになって欲しいと願ってしまいます・・・。
絵がかわいらしいので2歳の下の子も喜んでみてくれています。
どんどんシリーズで出して欲しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春のスープ飲みた〜い  投稿日:2008/06/19
おなべおなべにえたかな?
おなべおなべにえたかな? 作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店
ふと手にしたきっこちゃんの絵本。
なんだかとてもかわいらしいのでシリーズを探して読んでいます。
きっこちゃんがおおばあちゃんへ行って、そこでスープの番をすることに・・・。
おなべおなべにえたかな、の題名のようにおなべに聞くと、おなべがお話しする。
そんなおなべがあったらな〜と楽しく話しながら読んでいます。
そして最後にできたのがたんぽぽの入った春のスープ!
匂いまで届きそうな絵本で、こども達も「おいしそう〜」
こいでさんの作品は最後とてもほんわかするのでとても楽しいです。
参考になりました。 0人

120件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット