だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

かぜとびごっこ」 みんなの声

かぜとびごっこ 作:正道 かほる
絵:渡辺 洋二
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2000年
ISBN:9784569682143
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「かぜとびごっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 危なそう・・・

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。桜が満開の日に、桜をもっときれいにみたいからとたこを飛ばし、そのたこが風にあおられて飛ばされそうになるお話。たこを二つ手で持った瞬間に強い風にあおられるところがとてもドラマティックですね。そしてみんな助けようとどんどんぶらさがるところも友達想い。でも、たこから落ちてくる危ないシーンも。ちょっとリアルなところもあれば、あまり落下してきて地面にたたきつけられそうなシーンは親としてはお勧めできないですね。もう少しなんとかなからなかったの?と思っちゃいました。その反面、ロロのお兄ちゃんとのやりとりはいい兄妹だなーと感動もの。こういうお兄ちゃんになろうね、という話に摩り替えました。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット