ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

ぼくがうまれた音」 みんなの声

ぼくがうまれた音 作:近藤等則
絵:智内兄助
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784834022605
評価スコア 4
評価ランキング 21,267
みんなの声 総数 2
「ぼくがうまれた音」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2年前、母となった私にプレゼントとしていただいたもの。娘を出産したばかりの私にはうず潮の音の描写が特に心に響いてきました。
    描かれている時代背景はもっともっと昔のようで、しかも、瀬戸内の島での暮らしは、自分は直接体験したことのないものではあるのですが、どこかやはり自分が幼少時に体験したものと共通するところがあるような不思議な共感を覚えます。
    この作品の中に描かれているいろいろな音は、色や温度、力や方向をも伝えてくるように感じます。 これらの音を実感として思い描くことの出来ない子どもたちばかりの時代になってしまってはいけないような気がしました。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同郷の二人が 故郷を絵本に

    見覚えのある名前につい手にとりました。作者は 以前住んでいた町の出身でした。方言も 最近までよく聞いていたので 嬉しくなりました。同郷の二人によって 故郷が絵本になって色んな人に読まれる・・・。ステキな事ですね。違う地方の方にも この荒れる来島海峡から生まれた本を 是非読んでほしいと思いました。

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット