十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

パパとおうさまごっこ」 みんなの声

パパとおうさまごっこ 作・絵:アラン・ル・ソー
訳:やましたはるお
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1993年
ISBN:9784593561728
評価スコア 4
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 3
「パパとおうさまごっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパのごっこあそび

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    「おうさまごっこ」というタイトルにひかれ、その内容が気になって読んだのですが、おうさまごっこがどんな遊びか描いているわけではありません。パパと男の子がいろんなごっこ遊びをするその羅列です。
    サーカスごっこ・おうまごっこ・ひとくいおにごっこ・カウボーイごっこ・・・・などなど。そのなかのひとつがおうさまごっこ。
    とにかく、パパといっぱい遊ぼうね、っていう絵本なんでしょうか。パパが読んであげて、実際いろんなごっこ遊びにつながればいいな、と思う絵本です。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパ大好き

    もう寝る時間までパパと思いっきり遊んでいます。

    パパが遊んでくれるのが大好きな男の子です。

    やっぱり、パパの出番もこなくっちやあ!

    パパは息子の為なら、なんでも出来るんです。

    喜ぶ顔が見たい一心です。いえ、パパが案外一番喜んでいるのでは・・

    家にいるときは、思いっきり子供と体を張って遊ぶのがお薦め、パパ

    育児参加中のお手本です。

    パパにもお薦めの絵本です。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワイルド系

    子どもがパパを好きなのは思いっきり遊んでくれるから。ママから見るとパパは家事の合間に遊ばなくていい分、余力を残さなくていいという話もありますけれど。

    パパシリーズの中で一番ワイルド系です。
    「パパとわんわんごっこ」ではパパが首輪をして犬に扮してします。「ここまでしなくても」とこのページには突っ込みを入れたくなります。
    パパとサーカスごっこ 
    パパとインディアンごっこ
    「うーん。パパの遊びってハード系かも」息子はとても楽しんで読んでいました。読んだ後は「パパ。ご苦労様」と言いたくなります。

    私はこのシリーズを4冊読みましたが、やはりこの絵本はママと読むより、パパと子どもが読むのにふさわしいと思いました。パパの皆さん、お子さんと読んで下さいね。

    掲載日:2007/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット