しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

アイの絵本」 みんなの声

アイの絵本 作:くさかべのぶゆき
絵:にしなさちこ
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\1,800+税
発行日:1999年
ISBN:9784540981470
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そだててあそぼう

    農文協の、「そだててあそぼう」シリーズが大好きです。
    対象年齢はおそらく小学生中学年から高学年といったところ
    なのだと思うのですが、大人が読んでも十分におもしろい。

    大人向けの実用書だと難しい説明が多くて途中で気持ちが萎
    えたりすることもありますが、子ども向けだとわかりやすく
    書いてあるので大丈夫。特に、今まで全く馴染みがなかった
    ものについて知ろうとするなら、子ども向けの方がいいかも
    しれないなあと私は思います。子ども向けとはいえ、参考文
    献もきちんと載っているのでもっと深く追求することもでき
    ますし。
    もちろん娘が大きくなったら娘にも見せてあげて一緒に楽し
    みたい。

    「青は藍よりいでて、藍より青し」とか「ジャパン・ブルー」
    とか「紺屋の白袴」とか、藍色って日本人にとってはおなじ
    みの色ですが、それがどうやって作られるのか私は知りませ
    んでした。
    モノがどうやって作られるのか知ることって、大事なことだ
    と思うから、という理由でこの絵本を読んだ・・わけでは全
    くなくどうやって作られるのか知るのが楽しいから、もっと
    いえば自分でできたらもっと楽しいから、読みました。
    こういう実用本は(きっと実用本でなくてもですが)、読ん
    で目や頭で楽しんで、そうして実践してみて手や体でも楽し
    むことができるから、もう自分全部、まるごとの自分が、楽
    しい楽しいってなります。あ、そういえば娘も一緒にアイの
    葉っぱをむしったのでした。もうすでに一緒に楽しんでいま
    した。

    アイで染めた古いTシャツなどを裂いて編み、バスマットや
    キッチンマットを作りたいなあと思います。

    掲載日:2010/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット