オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
レイラさん 50代・ママ

石パロディ
『ワタナベさん』がなかなか衝撃的だった…

hime59153さんの公開ページ

hime59153さんのプロフィール

ママ・40代・三重県、男の子7歳

hime59153さんの声

536件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 妖怪のグルメ  投稿日:2018/12/12
ようかい りょうりばんづけ
ようかい りょうりばんづけ 作: 澤野 秋文
出版社: 佼成出版社
人間界の料理を食べ歩いて美味しい店を探すなんて、人間でも難しいのに、妖怪達がこっそりやって来ているなんて。
そして見つけた「ぼそぼそ きしきしする豆腐」。
豆腐に対してどんな表現(笑)
美味しくなさそうなことは確かです。
美味しくない店はすぐに潰れてしまいそうなのに、代々受け継がれているということは、定期的に妖怪達が押し寄せて、繁盛していたのでしょうね。

料理番付を作成している場面では、瓦版の原稿を裏返しの字で彫ってるんだよ、なんて、本筋から少しそれた話もしましたが、昔のやり方を知ることが出来る貴重な場面だったと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 妖怪、でも怖くない  投稿日:2018/12/12
妖怪横丁
妖怪横丁 作: 広瀬 克也
出版社: 絵本館
お使いを頼まれた男の子が歩いていく商店街。
妖怪の特長を生かしたお店が沢山!
キャッチフレーズの面白さは低学年の子には分かりにくいかもとは思いますが、道々出てくる妖怪を見ては楽しそうでした。
読んでいる方は、男の子に妖怪は見えているのかすごく気になりますが、楽しそうな様子を見ていると気づいていないのかも?
ページの中をじっくり見るほど面白みが増す、そんな感じのお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょっぴり切ない  投稿日:2018/12/10
さいごのひみつ
さいごのひみつ 作: いとう ひろし
出版社: 小学館
想像力豊かなお友達の話を楽しく聞くひととき。
嘘だと思って聞いているのか分からないけれど、こんなにも広がりのある空想が出来るなら、聞いていて面白いだろうなと思いました。
そんなお友達との別れも、空想の世界の話を聞いているから、子供にしてはちょっと粋な別れで、ショックを和らげられたのではないかしらと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛らしいお話  投稿日:2018/12/09
ぼくのばしょなのに
ぼくのばしょなのに 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
もうすぐお兄ちゃんになるククー。
でもお兄ちゃんになる嬉しさよりも、大好きなパパとママを取られてしまうような悲しみ、淋しさが先に立ってしまう。
そんな気持ちを「大事な場所を取られた」と表現。
赤いほっぺの幼い顔が、純粋な気持ちを引き立てていて、両親とのやりとりがとても温かく感じられました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 迫力のある一冊  投稿日:2018/12/06
うみぼうず
うみぼうず 著: 杉山 亮 軽部武宏
出版社: ポプラ社
昔ながらの妖怪話を読みたくて探して、たどり着きました。

挿絵がまず雰囲気が凄く出ていて、この後に起こる恐ろしいことを予感させます。
そして村の掟を破って船を出す村人達。
掟の本当の意味を知らない若い衆達の愚かさと、それに乗っからざるを得ない村の窮状が、昔の人の生きる厳しさを感じさせました。

文章が短めで読みやすく、挿絵も臨場感に溢れているので、凄く迫力が出ていて面白かったです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい いろいろなたまご  投稿日:2018/12/06
たまごのなかにいるのはだあれ?
たまごのなかにいるのはだあれ? 作: ミア・ポサダ
絵: ふじた ちえ

出版社: 福音館書店
卵と親の姿の一部を見て、何の生き物かをクイズ形式で当てる、なかなか面白い構成でした。
卵一つをとっても、こんなに形が違い、また孵るまでの過程が違うのだと知ることが出来、子供も楽しみつつ学べる本として良いと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さな生き物が沢山!  投稿日:2018/12/06
マングローブの木の下で
マングローブの木の下で 著: 横塚 眞己人
出版社: 小学館
潮の満ち引きを繰り返す場所で育つマングローブの木。
周囲にはいろいろな生き物がやって来ます。

シオマネキが意外と沢山の種類がいたり、ミナミトビハゼが、木の上に上がってきたり。
リュウキュウコメツキガニの食事風景も意外性があり、可愛らしく、実際に見てみたいなぁと思わせるものでした。

写真がいきいきととしていて、温かく感じられるので、映し出される生き物の姿を見て、ほのぼのとした気持ちになれます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う マシンガントークの楽しいお喋り  投稿日:2018/12/06
さつまいもおくさん
さつまいもおくさん 作: もとした いづみ
絵: 市居 みか

出版社: 小学館
お芋掘りの時に、「さつまいもおくさ〜ん!」と呼びかけると・・・
楽しくてお喋りなさつまいもおくさんが登場!
マシンガントークで、お喋りしてくれます。

土の中で眠っている間の夢のお話かしら・・・ でも土の中で暮らしているみたいだし(笑)
大人はちょっといろいろ考えてしまいますが、延々と続く楽しいお喋りは、子供には楽しめるかもしれませんね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お化けだってきもだめししちゃう  投稿日:2018/12/06
おばけのきもだめし
おばけのきもだめし 文: 内田 麟太郎
絵: 山本 孝

出版社: 岩崎書店
お化けだってきもだめししちゃうし、お化けだってお化けは怖い?? 
きもだめしの役どころは、大人達がしているのかしら?と思ったのですが、知り合いではなさそうだし・・・
お化けの大人も子供もまだまだ知らないお化けが、お化けの森にはいるのですね〜(笑)
ちょっぴり怖い気もしますが、でもやっぱり楽しそうなきもだめしでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛い女の子達のお話  投稿日:2018/12/06
ろくろっくびのばけねこしまい
ろくろっくびのばけねこしまい 文: 二宮 由紀子
絵: 荒戸 里也子

出版社: ブロンズ新社
ろくろっくびだし、ばけねこだしで、妖怪の中の妖怪!というばけねこ姉妹ですが、何か普通にアイドルっぽくて可愛い女の子のお話でした(笑)

日焼け止めを塗らなくちゃ!とか、色違いのリボンで金の鈴を姉妹で楽しむところとか、女子力高い(笑)

妖怪が出てくるお話として読みましたが、全然怖くなくて、特に女の子は共感して楽しめそうなお話だと思います。
参考になりました。 0人

536件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット