すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

クリスマスってなんなの?」 みんなの声

クリスマスってなんなの? 作:A.アキノ
絵:津田 櫓冬
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\922+税
発行日:1984年
ISBN:9784477167794
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,742
みんなの声 総数 2
「クリスマスってなんなの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスの季節にぴったり

    息子に読んだところ、「今度はおばさんが行くんじゃないの?」と予想を立てていました。

    お話の筋立てというものが、だんだんとわかるようになってきたようです。

    くまのパディがクリスマスを知りたくてたまらない。

    好奇心旺盛なところは、おさるのジョージを思わせます。

    パディの周りにいる両親やおじさんおばさんの関わり方がとても温かくていいなあと思いました。

    パディがそれぞれに贈るプレゼントも相手のことを思う気持ちが表れていていいなあと思いました。

    今までは、クリスマスというと絵本ばかりでしたが、児童書のクリスマス物も読んでみたくなりました。

    巻末に簡単なクリスマスの飾りものの作り方が載っているので、クリスマス時期にもう一度開いて作ってみたいと思います。

    掲載日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスのことがよくわかります

    パディはふゆごもりをしなくていいのかなあっておもいました。

    おとながみんなねてるので、パディがおこすのがおもしろかったです。

    ちっともおきないから、いろいろするけど、なかなかおきてくれないなあっておもいました。

    おじさんが、さきにクリスマスってなにかみにいくので、つぎにおばさんもいくのかなあっておもいました。

    くまでも、クリスマスってしりたいのかなあっておもいました。

    ぼくもクリスマスはすきです。プレゼントをもらえるからです。

    でも、クリスマスってそれだけじゃないみたいなのが、よくわかりました。

    一さつでクリスマスのことがよくわかります。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット