しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ひろがるえほん ティミー」 みんなの声

ひろがるえほん ティミー 作・絵:ジョー・ムーア
訳:谷川 俊太郎
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年
ISBN:9784890138630
評価スコア 2.67
評価ランキング 66,063
みんなの声 総数 2
「ひろがるえほん ティミー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たたみにくいのが難点

    息子が図書館で見つけてきました。

    ねこのティミーが日常生活のちょっとした場面で、想像を膨らませて変身してしまいます。広がる絵本になっていて、めくって変身後の姿を見ることができます。谷川俊太郎さんの訳で、リズミカルな日本語です。

    ただ、紙が薄いのに目一杯折り込んであって、図書館で見つけた時には、きちんと正しい位置にたたまれているページは一つもありませんでした。また、翻訳絵本の難しいところですが、変身した姿があまり身近なものではないので、ピンとこないかもしれません。

    それでも息子は気に入って何度も何度も読まされていますが・・・。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変身しちゃいます

    歯磨きしていたら、道化師に。
    ショッピングカートに乗せられていたら、ドライバーに。
    ・・・なんて、実際にはありえないですよね。

    でも、ティミーにとっては、日常生活の中に、自分が変身できる
    瞬間がいくつもあるんです!
    豊かな想像力で、子供の頭の中はこんななのかな?なんて
    思える一冊です。

    広がる絵本になっているので、どんな風に変身するのか
    ページをめくるまでわからないのがポイントかな。

    でも、この絵本を読む子供達にとっては、
    道化師、魔術師、海賊を知らない子も多いのでは?
    説明が必要な分、最初から楽しめる子が少なそうだと思ったので、
    このような評価になりました。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(2.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット