クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

リサの小さなともだち」 みんなの声

リサの小さなともだち 作:ジョック・カール
絵:バーナデット・ワッツ
訳:ささき たづこ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年
ISBN:9784890138067
評価スコア 4
評価ランキング 21,059
みんなの声 総数 2
「リサの小さなともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生き物に分け与える気持ち

    とてもきれいな絵です。
    外国の昔話なのかな?
    リサは優しい人で、森で見つけたおなかをすかせた動物たちを
    連れて帰り、食べ物を与えます。
    でもテオは、リサに嫌味を言うだけです。
    不機嫌で文句しか言わない嫌な人なのです。
    ある日、リサとテオはお城に閉じ込められました。
    理由はテオの性格が悪いから。らしいのですが、このへんがよくわからなかったです。
    大切なところは、リサが面倒を見ていた4匹の動物たちが
    めんどり、ねずみ、うさぎ、リスが相談してリサを助けたところです。
    とらえられたからか、助けられたことでか、わかりませんが、テオも突然いいひとになりました。
    リサが貧しくても、生き物を大切にする気持ちは美しいです。

    掲載日:2017/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい奥さん

    おくさんのリサは誰にも親切なのに、ご主人のきこりのテオは、怒りんぼです。リサの優しさにお腹を空かせためんどり、ねずみ、りす、うさぎは救われます。いつも優しくしてくれるリサの危機を救ったのは、リサに助けられた4匹でした。恩を感じていた4匹は、リサとテオの救出に知恵を出し合って協力して助けることが出来たのです。テオにいつも嫌味を言われても4匹を守ったリサだから、今度は助けられたのです。
    リサは、怒りんぼでいつも文句ばっかり言っているテオにも家族だから自分も夫についていくのが素晴しい奥さんだと思いました。誰にでも親切で優しいリサが幸せを手にいれてよかったです。恩を忘れないリサのちいさな4匹のお友達行為もとても素敵でした。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット