ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

フォア文庫 星の牧場」 みんなの声

フォア文庫 星の牧場 作:庄野英二
絵:長 新太
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\573+税
発行日:1979年
ISBN:9784652070208
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人になってもう一度読みたい本

    • ぷにともさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    子供の時は本に出てくる演奏家の人々の暮らしに胸をワクワクさせ、ご馳走の味や匂いを想像しながら読んでいました
    今でも「美味しそうな料理が出てくる本」と思っています

    大人になって読んでみると、モミイチの心の傷とそれを黙って温かく包む演奏家の人々の触れ合いにジーンと来てしまいます

    大人になってもう一度読みたい本です

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の傷のあり方

    • とらのさん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県

    心が傷つくということはどういうことなのでしょうか。そんなことを考えてしまう本でした。いやすことのできない寂しさと、そこから生まれてくる優しさ。その力の大きさ。戦争の話はいろいろありますが、ここにでてくる戦争で受けた心のイメージは、現代社会の中の人々にも共感するものがあると思いました。少し読みにくい本かもしれませんが、世代を超えて読んでほしい本だと思います。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もりのこびとたち / おふろじゃおふろじゃ / はらぺこヘビくん / 給食番長

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット