もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

母からの伝言 刺しゅう画に込めた思い」 みんなの声

母からの伝言    刺しゅう画に込めた思い 作:エスター・ニセンタール・クリニッツ バニース・スタインハート
絵:エスター・ニセンタール・クリニッツ バニース・スタインハート
訳:片岡 しのぶ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784895726597
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「母からの伝言    刺しゅう画に込めた思い」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ホロコーストを刺繍画で再現

    親子読書地域文庫全国連絡会の『読み聞かせ絵本260』の中で紹介されていた本です。

    実話ということで今調べている伝記絵本にも関連しそうな内容ということで読んでみました。

    この絵本は母が経験したホロコーストを刺繍画で再現し、娘と共に文章をつけたものです。

    刺繍とは本来生活の中にあるもので、こんな風に痛ましい戦争を描き出すものではないはずのもの、それゆえにその切なさと哀しさが胸に迫ってきます。

    戦争とは、何十年経とうとも心と体に刻まれた記憶と傷は風化したり、消えたりしないものなのだということが伝わってきました。

    今まで普通の暮らしを営んでいた家族に突然襲う暴力と死。生きのびるための張りつめた時間。

    人が幸せに暮らしている時間の流れはあっという間に感じ、虐げられている時間というのはとても長く感じるのではないかとふと思いました。

    最後の場面にほっとする思いがしました。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット