十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

あきのほし」 みんなの声

あきのほし 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1985年
ISBN:9784034430309
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,173
みんなの声 総数 2
「あきのほし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アンドロメダの話が紹介されています。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    星座や星が大好きな5歳の娘が図書館から借りてきました。

    秋の空は空気がとっても澄んでいて星を見るにはとってもよいのだそうです。

    秋に見える星座や、そして星座にまつわる神話が紹介されていて、
    短いけれども実り多い一冊。

    アンドロメダに関する神話は小さいころにプラネタリウムで
    聞いたことがあったようなないような。
    でも改めてこうして読んでみると、
    星座の神話は悲劇が多いと思っていたけど、
    アンドロメダはハッピーエンドだったんだ!と再発見。

    側で聞いていた息子も、
    「その話知ってるよ!」と言ってきたほどで、
    とっても有名なお話なんですね!
    この機会に娘と読めてよかった。

    それにしても宇宙には数えきれないくらいの銀河と、
    そして宇宙はさらに広がり続けてることもこの絵本で分かり、
    その壮大さに改めて驚かされる一冊です。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かこさとしさん。

    息子が図書館で、
    「かこさとしさんのこんな本があった〜」
    と、私に見せにきてくれました。
    早速借りて、6歳の息子が理解できそうなところだけ読むことに。
    息子は、もともと星には少し興味があるようですが、
    私はまったく。
    星の図鑑にも私はなかなか手が伸びなかったのですが、
    あのかこさとしさんの書かれた本だとわかったとたんに興味津々。
    まだまだ息子には難しいところもありますので、
    またもう少し大きくなったときに、
    プレゼントしようかなと思っています。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット