大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

アカメアマガエル」 みんなの声

アカメアマガエル 作:ジョイ・カウリー
訳:大澤 晶
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784593583010
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,465
みんなの声 総数 3
「アカメアマガエル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいかえる

    かわいいアマガエル。そして何と言っても特徴の赤いクリっとした目。
    熱帯雨林に住んでいるカエルのようです。
    ほかの熱帯雨林に住んでいる生き物たちもでてきて、その子たちも魅力的です。
    アカメアマガエルの眠っているすがたがなんともかわいらしかったです。
    写真がきれいで眺めているだけでもじゅうぶん楽しめそうです。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男子に人気

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    子ども主催のおはなし会で5年生の女の子が読んでくれました。
    聞き手も小学生です。
    男子は食い入るように見ていました。
     
    この頃の子どもたちは、物語より科学絵本が好きなようです。
    新しい知識を得る事ができるからでしょうか。

    物語も科学ものも、子どもたちにバランスよく読むことが大事だなあと思いました。
    読み手の女の子が堂々としていて、見習わなくてはと思いました。

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • アカメアマガエルって可愛いんだ!

    表紙のあまりのインパクトに、ついつい借りてしまいました。
    アカメアマガエルの様子を描いた写真絵本です。

    鮮やかな写真で、いろいろな動物がでてきます。
    毛虫の毛の一本一本までくっきり。
    苦手な人がみたらぞくっとするでしょうね。

    息子は気に入ったようで何度も読んでとせがんできます。
    きっと分かりやすいのでしょう。
    セリフはすくないのですが、その分写真が語ってくれます。
    私も息子も、アカメアマガエルが大好きになりました。
    爬虫類や虫が苦手でない人には、是非おすすめします。

    掲載日:2008/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット