オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
レイラさん 50代・ママ

石パロディ
『ワタナベさん』がなかなか衝撃的だった…

まことあつさんの公開ページ

まことあつさんのプロフィール

ママ・30代・新潟県、男の子6歳 男の子3歳

まことあつさんの声

452件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 魅力的  投稿日:2018/12/17
小さいおばけ
小さいおばけ 作: オトフリート・プロイスラー
絵: フランツ・ヨーゼフ・トリップ
訳: はたさわ ゆうこ

出版社: 徳間書店
『大どろぼうホッツェンプロッツ』や『小さい魔女』の
オトフリート・プロイスラーの作品が好きなので
『小さいおばけ』も楽しく読ませてもらいました。

白いからだが黒くなってしまったり、
どんな鍵も開く13個の鍵のついた鍵束をもっていたり、
どのエピソードも面白く、
怖い存在のおばけも愛嬌があり可愛くて、
最後は泣き出し、反省し謝ったり、
とっても魅力的です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ワクワクしながら  投稿日:2018/12/12
ねんねん ねむねむ おやすみね
ねんねん ねむねむ おやすみね 文: ジェニファー・バーン
絵: デイヴィッド・ウォーカー
訳: 福本友美子

出版社: 岩崎書店
絵がとってもかわいいです。

でも、寝かしつけようと思っても、
なかなか寝ません。

子どもたちは次にどんな動物が出てくるのか
ワクワクしながら見て、
「トラ」「パンダ」と、興奮して言っています。

風邪をひいた息子に
静かに読んでも逆効果でした。

でも、癒されます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごいね!  投稿日:2018/12/12
ゆうかんなアイリーン
ゆうかんなアイリーン 作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: おがわ えつこ

出版社: らんか社
雪の降る季節になり、
アイリーンの勇敢さがよりよくわかります。

「ママでもできる?」と聞かれ、
「ママでも雪の中一人で行くのは怖いよ」
「すごいね!」と子どももアイリーンに感心していました。

この本は英語の読み聞かせをネットで聞いていたのですが、
日本語で改めて読み、より好きになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おかあさんのセリフ  投稿日:2018/12/12
こぎつねキッコ
こぎつねキッコ 作: 本間正樹
絵: みやもとただお

出版社: 佼成出版社
ちょっとしたうそならいいのですが、
幼稚園準備などやっていないのに
やったなどと嘘をつくのが癖になりつつある息子に困り、
うそつきの子におすすめの本と紹介されており
読んでみました。

「うそを言わない子になれる絵本」と
表紙に書かれているのには引きましたが
(子どもが読んだらいい気持ちがしないのでは?)、
内容はとてもよかったです。

絵もかわいらしく、色使いもやさしく、
おかあさんのセリフも攻めるのではなく、
やさしく心に響き、
こんなふうに言ってあげたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白い  投稿日:2018/12/12
どすこいすしずもう
どすこいすしずもう 作: アンマサコ
出版社: 講談社
お寿司の本もいろいろありますが、
絵も見や面白いすくて、色使いもきれいだし、
相撲をよく知らなくてもわかりやすいし、
お寿司の特徴もわかりやすく、
なにより、洒落がきいていて面白いのがいいです。

大人がと思って読むからか、
あるいは子どもが面白いのかわかりませんが、
子どもたちもお気に入りです。

最後のページのご当地お寿司マップも
地域の海産物がよくわかり、
勉強になります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛すぎ  投稿日:2018/12/12
ピカゴロウ
ピカゴロウ 作: ひろた だいさく ひろた みどり
出版社: 講談社
ピカゴロウもひなちゃんも
とってもかわいいです。

特に、ふたりで太鼓や洗面器を叩く場面なんて
可愛すぎます。

昔は怖かった雷も最近はだいぶ慣れてきました。
子どもたちはあまり怖がっていませんが、
東北では冬に雷がよくなります。
雷が鳴るとああ雪が降るんだなと思うぐらい。
西日本生まれの私にはなじみのない感覚ですが、
ピカゴロウが鳴らしていると思えば
ちょっと笑っちゃいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ええ、梨?  投稿日:2018/12/12
ちいさなふゆのほん
ちいさなふゆのほん 作: ヨレル・クリスティーナ・ネースルンド
絵: クリスティーナ・ディーグマン
訳: ひしき あきらこ

出版社: 福音館書店
寒い冬も家に閉じこもってばかりでなく、
こんな風に楽しめたらいいですよね。

なかなか雪の遊びも知りませんが、
いろいろ描かれていて参考になります。

これからまた雪の季節、さあ重い腰をあげないと!
子どもたちに冬の楽しさをあじあわせてあげないと!

子どもたちは、雪だるまだけでなく
梨に毎回反応します。
「ええ、梨(笑)」って。

絵もとてもかわいいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 雪どけばあさん  投稿日:2018/12/12
雪のおしろへいったウッレ
雪のおしろへいったウッレ 作・絵: エルサ・ベスコフ
訳: 石井 登志子

出版社: 徳間書店
よくお勧めされているので、
少し長いですが読んでみました。
子どもたちも静かに聞いていました。

6歳の息子にさすがに一人で
スキーで遊びに行かせるのは
心配で無理ですが、
雪の砦とか面白そうで熱くなるまで
雪で遊ばせてあげたいなと思いました。

霜じいさん、雪どけばあさん、
そして春の王女さまの存在も印象深いです。
特に雪どけばあさんなんて意識したことがなく、
面白い発想だと思います。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 気づいてあげたい  投稿日:2018/12/12
ルーシーといじめっこ
ルーシーといじめっこ 作: クレア・アレクサンダー
訳: 福本 友美子

出版社: BL出版
最近、弟が嫌がってるのに
特に遊びたいわけじゃないのに
おもちゃを取って返さなかったり
いじわるなことをする6歳の息子。

この本のルーシーは
いじめられてもお母さんに相談できていません。

今は弟をいじめる息子ももちろん
幼稚園とかでいじめられる可能性もあります。

なにかあれば相談してほしいし、
このお母さんみたいに私も気づいてあげたい。

息子にもいじめられて嫌な気持ちになるってことを
知ってほしい。
被害者にも加害者にもなってほしくないですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめての自分で読む漫画  投稿日:2018/12/12
ドラえもんふしぎ探検シリーズ4・ドラえもん 昆虫大探検
ドラえもんふしぎ探検シリーズ4・ドラえもん 昆虫大探検 出版社: 小学館
昆虫が大好きな息子。

図書館で自分で選んで借りてきて、
一人で開いて読んでいます。

これが、はじめての自分で読む漫画かな?

大好きなドラえもんの漫画で
しかも虫のことだから
量が多くてもあきらめずに見てしまうんでしょうね。

このまま気に入るようなら買ってあげるつもりです。
参考になりました。 0人

452件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット