雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

いつもなかよし」 みんなの声

いつもなかよし 作・絵:土田 義晴
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784251040206
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 森の子どもたちの楽しそうな様子

    「もりのなかよし」という本の続編のようです。息子はテレビ絵本で見たきつねのこシリーズと絵が同じなので、勘違いしたようでした。きつね、うさぎ、たぬき、くまのこは仲好し。

    冬眠明けの春の大掃除からお話が始まります。くまのこが下の子たちに本を落書きされたことで下の子をいじめ、お母さんに怒られて家出するところを読んで、私の子どもの頃の体験と同じようだったので、驚きました。

    春から夏にかけての森の子どもたちの楽しそうな様子が伝わってくるお話です。病気のおじいちゃんの代わりに畑仕事をする子どもたちの優しさも垣間見られてほのぼのとした気持ちになりました。

    幼年童話なので、少し長めのお話に興味を持ち始めたお子さんにお勧めします。文と絵がつちだよしはるなので、かわいらしい感じがよかったです。

    掲載日:2008/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット