雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

たのしいメロディえほん リズムでワンワン」 みんなの声

たのしいメロディえほん リズムでワンワン 絵:おくだちず
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784895883733
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親しみのある曲

    うちにある唯一の音のでる絵本です。
    あんまり音(電子音)のでる絵本やおもちゃはいらないかなあと思っていたのですが。子どもは大喜びで遊んでいたのでよかったなあと思っています。
    入っている曲はだれでも知っている親しみのある曲ばかりです。
    一緒にリズムを叩くボタンがあって、曲によってでる音が違うので楽しいです。小さい子どもは楽しいと思います。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感が養われる絵本

    • モコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    「オルゴール音のおうたえほん いっしょにおやすみ」があまりによかったので、こちらも購入しました。

    スイッチが二つあり、音楽に合わせてリズムをとることができる面白い絵本です。息子が0歳の時にひとめぼれして買い、息子も大喜びでリズムボタンを押していたのですが、ちゃんとリズム感よく押せるようになったのは三歳すぎてからのような気がします。

    この絵本もとてもよくできていて、音楽にあわせて、リズム音がカエルの鳴き声やおもちゃの鈴の音と変化するので子供も飽きずに遊べます。今は息子から一歳の娘へと受け継がれ、娘が毎日のように鳴らして遊んでいます。0歳から、長く遊べる優れた絵本だと思います。オススメです!

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット