大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おみせやさん(ほるぷのプレイブッキー)」 みんなの声

おみせやさん(ほるぷのプレイブッキー) 作・絵:五味 太郎
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\8,000+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784593710010
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
「おみせやさん(ほるぷのプレイブッキー)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 上質なおもちゃのようです。

    以前から気になってたのですが、ずっと値段に躊躇して購入できなかったのですが・・・やっぱりこれとっても楽しいです!!本というより、上質なおもちゃみたいな感じですね。想像しておみせやさんごっこ遊びが出来るし、それ以前に本で大きな囲みの中に入って遊ぶだけで楽しいらしいです。もともと五味太郎さんの絵本は子供も好きで、期待していたのですが、絵も昭和の風景なのに、子供も親しめるようで、とてもお勧めです!!

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本をみかけてハッとしました。
    私が子供のころに大好きだった本です。
    祖母の家の和室で、「おみせやさん」の本を広げ、部屋をつくったり、おみせやさんになったり、ごっこ遊びをした記憶が蘇りました。
    タイトルも五味太郎さんの本だとも知らず、子供のころに遊んでいました。
    なんだか嬉しくなり、もう少し大きくなったら親戚の子にプレゼントしようかと思います。間違いなく、記憶に残る1冊です。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お家にプチ商店街が出現!

    初めてのプレイブッキー★
    どんな反応を示すだろうとワクワクしながら図書館で借りてきました。

    遊べる絵本なのですね!
    子どもをグルッと囲んで絵本を建てると、そこはプチ商店街。
    ぬいぐるみを渡すと目を輝かせ「こんにちは〜」「お野菜ください!」と遊び始めました。

    絵本でこんな世界が作れるなんてスゴイです。

    お店の数を数えてみるとナント46!
    よく知っている八百屋さん・お菓子屋さんなどのお店から、カメラ屋さんや印鑑店など少しコアなお店まで揃っています。
    どのお店も一つ一つ細かく描かれているので見ていくだけでも様々な発見があって楽しいですよ。

    ごっこ遊び全盛期の2歳頃から6歳頃まで、それぞれのスタイルで空想遊びを満喫できる絵本だと思います。

    次は「どうぶつランド」でも遊んでみたいです。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊び心がメキメキ目覚める本!

    私が一目惚れして、どうぶつランドと揃えて2冊即買い。
    ああ、でももっと小さい子向けかなぁ…ドキドキ。
    遊んでくれなかったらもったいないなぁ…

    でも、思いっきり杞憂でした。

    年長の息子は、まず、どうぶつランドをぐるりめぐらしたサークルの真ん中に座り、
    恐竜並べてジュラシックパークを作ってひとりで延々遊び、
    お友達が来た時には、どうぶつランドと2冊つなげてうずまきにして、
    「めいろ〜〜〜〜〜!!!」と言ってグルグル駆け回りました。

    小学校低学年の娘のお友達は、本を見るなり、
    「おみせやさんごっこする〜〜〜〜!!!」と叫んで駆けより、
    赤ちゃん時代のおままごとや積木、算数セットのおはじきにレゴ、
    ポケモンのフィギュアなど総動員して、
    画用紙でクーポンや割引券を作って、3時間近くひたすらこれだけで遊んでました。
    普段、どんな遊びも長続きしないで、すぐ飽きてしまう娘たちが、
    こんなに集中して遊んでいるのを見て、
    ひらめけばこんなにも遊びが広がるんだなぁ…と
    感動しながら見ていました。

    とにかく次から次へと新しい遊び方ができそうです。
    エネルギーを秘めた本です。

    五味さんの絵の力と、
    あれだけ大型でしっかり作ってくれた出版社の企画力に、感謝です♪

    掲載日:2009/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊べます・・・

     このプレーブッキーは意外と遊べるんです。

     息子が2歳、3歳くらいの時に、プレーブッキーを立てて、一つの部屋としてみたて遊びをしていました。

     子どもは案外しきられた狭いところで遊ぶことが好きなようなので遊び道具の一つとしてお薦めです。

     しかも、五味太郎さんの緻密に描かれている絵は、小さな子ども達の目に本物を学び取る力として映っていると思います。お子さんに安心して与えてあげられるものだと思っています。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット