うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

はじめてのかていほうもん」 みんなの声

はじめてのかていほうもん 作・絵:福田 岩緒
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1992年06月
ISBN:9784591041710
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「はじめてのかていほうもん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 来年だ!!

    このお話は初めての家庭訪問にドキドキしながら先生を待っている男の子の心境の変化を描いたお話でした。それがとってもかわいくって、自分の子も来年あるのでこんな感じでドキドキしたりするのかなって自分の子とかさねて読んでいたら楽しかったです。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • じーんときちゃいます

    • しずりんさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、女の子9歳

    家庭訪問の季節になると、この本を思い出します。
    家の事情で2年生なのに初めての家庭訪問。
    大好きな まさこ先生が、家に来るというので、
    そわそわな てつお
    おかあさんの、服装が妙に気になったりして。
    こういう心理って分かりますよね。
    お母さんに、恥ずかしくない服装でいてもらいたいっていう。
    てつおの秘密基地がすごいんです。
    家の敷地内の物置なんですが
    これが子供には たまらないんでしょうね。
    息子はかなり羨ましがっていました・・・小学1年生の頃。

    最後のてつおの詩が、私の心をじ〜んとさせるんです。
    お勧めなので、ぜひ読んでみてください。

    掲載日:2009/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなんだね。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    今日は、家庭訪問で、まさこ先生が、初めてぼくの家にやってきます。おかあさんが、きれいな格好をしているかなと気になってしょうがありません。そして、先生の自転車がやってくるのを確かめると、ぼくは、秘密基地に入って節穴からのぞくことに…
    大好きな先生の前ではいいところを見せたいという気持ちが、切ないほどに伝わってきます。そして、秘密基地といっても、倉庫に、自分の道具をあれこれ運び入れて作ったので、まるで、部屋です。ぼくのお気に入りの空間のようで、とってもうらやましい限りです。
    おかあさんたのむよ、と思いながら、最後に書かれた詩で、おかあさんへの気持ちが、とても素直に表されていました。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット