バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

こうさぎジャノがさらわれた」 みんなの声

こうさぎジャノがさらわれた 作・絵:クロード・ブージョン
訳:末松 氷海子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1993年
ISBN:9784915632877
評価スコア 4
評価ランキング 20,224
みんなの声 総数 3
「こうさぎジャノがさらわれた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色の組み合わせ

    とても印象に残る色の組み合わせが上手な表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。子供の心の純粋さを感じられる絵本でした。大人の様に既成概念に捉われず自由な発想をするところが素敵だなと思いました。自分の心に従う事の大切さを教えてくれる絵本でした。主人公に一緒に仲良く遊べる友達が出来て本当に良かったと思いました。友達っていいなと思いました。

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかった

    絵がとても愉快で楽しいです。きつねのおやじも人の子だって思える微笑ましい気持ちになりました。おかあさんうさぎが、こうさぎジャノを探す姿に子供を思う親の気持ちはいっしょだと思いました。きつねの息子のピノは、とうさんにどんなに怒られても友達になったジャノを逃がす勇気に感動しました。ジャノのようになりたいと思いました。無邪気な子供の気持ちを尊重して生きていけたらいいなあと思いました。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎときつねの関係は

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子8歳、女の子3歳

     息子のピノにうさぎの扱い方を教えようと、こうさぎジャノをさらったきつねのおやじ。対照的にジャノのお母さんは子供が突然いなくなって悲しみ嘆く。うさぎときつね、弱肉強食の世界では、しかたのない関係で結ばれていると思いきや、なんとピノとジャノは大のなかよしになってしまい、きつねのおやじは怒り出す…。
     ブージョンの作品には、うさぎときつねがたくさん登場します。動物たちの表情はどれも、おもしろおかしく、ちょっぴり漫画を見ているよう。黒のクレヨン(?)線画で描かれる動物に水彩の着色も、子供たちに身近な印象を与えることでしょう。こういうズッコケ動物物語、息子は結構好きなのでいいかなーと思って手に入れました。実はわたしも動物ものに弱いのでした。

    掲載日:2003/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット