ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

新装版 はるですよふくろうおばさん」 みんなの声

新装版 はるですよふくろうおばさん 作・絵:長 新太
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784061323254
評価スコア 3.75
評価ランキング 31,333
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんとも寒がりで編物上手なふくろうおばさんです。
    森全体を編んだ袋で包んでしまうほどの寒がりです。
    見ているうちにだんだん暑く感じてきたので、森の動物たちが逃げ出すのも良くわかります。
    ナンセンスですが、なぜか説得力のある絵本です。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長新太先生の作品では、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    へんてこライオンシリーズが結構好きで、こちらはこちらで「え〜っ!」な感じの内容のお話なんですけれども、いまいちおかしみに欠けました。大人よりも子供の方がこのおかしみを理解出来るのならば、私も大人になったって事かな!

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり実感が湧きませんね・・・

    4歳6ヶ月の息子に読んでやりました。冬の寒さを乗り切ろうと、一生懸命編み物をしているふくろうおばさんのお話。どれだけ寒いかというのは伝わってくるのですが、編み物でどんなものを作っているのかというのがイマイチ伝わってこないので、息子もよく理解できなかったみたい。というのは、木や森を袋で覆っているみたいなのですが、全体的に暗い色調なので、わかりにくいというのとそもそも袋で覆うというのがイメージつきにくいのでしょうね。もっとわかりやすい温め方があるような気がしました。そして、春ですよと声をかけるのは絵本の一番最後のページだけ。他は寒さを強調してばかりなので、後でタイトルをみてちょっと違和感を感じました。逆のほうがいいんじゃないかな。やっぱり長さんの絵本はわかりづらいなと思いました。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


読んで笑ってつっこんで!家族みんなであたたまる絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット