モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

怪談レストラン13 あの世レストラン」 みんなの声

怪談レストラン13 あの世レストラン 責任編集:松谷 みよ子
編:怪談レストラン編集委員会
絵:たかい よしかず
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2001年01月
ISBN:9784494004928
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろんな怖い話が入っています

    あの世の知人に「30分だけ」と連れて行かれても、帰ったら100年くらいは過ぎていることが多いので行ってはいけません。いろんな怪談が入っていて面白いです。

    冒頭・ラストの話も怖い。良い人そうだったのに、、、あの世のものを食べたら生きて帰れないなんて怖いですね。

    オトナにもおすすめです。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あの世ってどんなところ?

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    もし死んでしまったら、あの世にあるといわれる天国に行ける?
    それとも地獄に落ちる?一度は考えてしまいます。

    生きているうちは、行く事の出来ない世界…ところがこの本の
    中には、この世とあの世の通り道にあの世レストランがあるそうです。
    そのレストランで食事をすると…。

    この怪談レストランは、テレビアニメ番組でもやっています。
    8歳の娘は、このアニメが怖くて見られないのですが、
    本の方は、たかいよしかずさんのコミカルなタッチで描かれているので
    楽しく読んでいます。

    私としては、もう少し怖いお話が入っていても良いかな?
    と思いますが、小学校3年生の娘にはちょうどピッタリです!

    このシリーズは50冊ほど出ていますが、娘は全部読んでみたいと
    言っています。ちなみにこの本は第13巻です。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット