もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

しょうぼうしょは大いそがし」 みんなの声

しょうぼうしょは大いそがし 作:ハネス・ヒュットナー
絵:ゲルハルト・ラール
訳:たかはし ふみこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年11月30日
ISBN:9784198628574
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,291
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ユニーク過ぎる、子供大笑い

    消防署の1日をコミカルにユーモアたっぷりに描いています。
    一難去ってまた一難!の繰り返しなんですけど、食いしん坊の隊員さんが面白くて可愛くて(笑)
    息子は笑って笑ってまた笑って!!
    パパにもオススメして、あらすじを(上手くまとめられないので)長々と語っていました。
    乗り物好きの男の子だけでなく、女の子にも読んで欲しい。絶対面白い1冊です。

    掲載日:2015/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもコミカル!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子1歳

    6歳の息子が、図書館で選んで借りてきました。
    消防署の忙しい一日がコミカルに描かれた一冊です。

    消防士さんたちが、一息ついておやつを食べようとした瞬間に、
    出動要請の電話が!

    そしてまた、案件片付け戻ってきておやつを食べようとした瞬間に、
    また電話!

    の繰り返しで、みんなのカップとパンを数える体調の様子や、
    食いしん坊消防士さんとのやり取り、
    そしてここぞというときに必ず鳴る電話に、
    息子は大笑いでした。

    二回目からは、ページをめくって電話の挿絵をみただけで、
    「ホラ!電話が鳴るよ!」とキラキラした眼で予告した息子。

    聞くと、保育園で、
    この絵本面白いよってお友達に紹介してもらったみたいです。

    なるほど!
    確かに面白い一冊で、
    絵もとってもふんわりと、でもしっかりと描かれていて、
    読み聞かせの長さも6歳の息子にちょうどいい、
    親子でお気に入りの一冊になりそうです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 要請があればすぐ向かいます!

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    1・2・3・4・5・6・7。
    人数分のコーヒーとパンが揃いました。
    さて、休憩だ。
    ところがその瞬間、りりりりり。
    電話が鳴りました。
    出動です。
    コーヒーとパンには全く手をつけず、任務遂行です。

    この話の繰り返しですが、任務は様々で、消防署が大忙しな理由が分かりますし、そんなこともしてくれる消防士さんたちに感謝です。
    絵も臨場感があり、すぐに夢中になりました。
    絵本の延長のような本で、あっという間に読み終わりました。

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 消防士のお仕事

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    消防士のことを描いた絵本はいろいろあると思うけど、
    子供にもとてもわかりやすいし、リアリティがあります。

    絵も美しい。
    ほのぼのしているのに、消防活動の臨場感があります。

    消防士さんの一日が、お茶の時間の様子に込められていました。
    みんなで楽しい休息タイム。用意をすると、電話の音が…。
    気が抜けない慌ただしさがよく表れていました。
    しかも、いつもピリピリした様子でもなく淡々と職務をこなす
    消防士さんたちに逞しさを感じました。

    ちょうど消防館見学に行った折り、
    街になくてはならない方々だと改めて実感しました。
    消防士さんありがとう!声を大にして言いたいです。
    (子供より私の方が熱くなってしまいました。)

    児童書ですが、小学生の子供たちなら読めます。

    …普段あまり絵本に関心を示さない主人も手にとって、
    いい本だ!と熱く語っていました。(ちょっとびっくり〜)

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット