アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

lunaさんの公開ページ

lunaさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子8歳

lunaさんの声

1615件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 漫画部分は少ない  掲載日:2018/6/18
都道府県がわかる
都道府県がわかる キャラクター原作: 藤子・F・不二雄
出版社: 小学館
ドラえもんの学習漫画がなかなか図書館や図書室で借りられないと息子に言われて適当に見繕ったら、漫画部分が少なくてがっかりされてしまいました。
私と一緒に見ると楽しそうです。クイズなどもあって良かったです。自分の住んでいる県や祖父母の住んでいる県など縁がある県だと興味を持ってくれました。親子で少しずつ色んな県のページを見ていきたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み始めたら止まらない  掲載日:2018/6/10
新・名作の愛蔵版 チョコレート戦争
新・名作の愛蔵版 チョコレート戦争 作: 大石 真
絵: 北田卓史

出版社: 理論社
表紙が今風ではなかったから、なかなか手に取る事なく本棚に埋もれていましたが、暇を持て余した時に手渡したらあっという間に読みました。
読後はこの本の話を沢山してくれました。
後半の展開はどんでん返し、サプライズでかなり楽しめたようです。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない ん?  掲載日:2018/6/7
はいくないきもの
はいくないきもの 絵: 皆川明
文: 谷川 俊太郎

出版社: クレヨンハウス
谷川さんの絵本は大体読むんですけど、時々理解できないものがあるんですよね。谷川さんの頭の中を覗いてみたくなります(笑)
こちらも、凡人の私には理解し難いものでした。みんか何語で喋ってるんだろう。
絵もあまり好みではなく、総合的に好きではないです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぷふわ〜〜  掲載日:2018/6/7
おふろやさんのまねきねこ
おふろやさんのまねきねこ 作・絵: とよた かずひこ
出版社: ひさかたチャイルド
可愛い擬音語が多い赤ちゃん絵本でした。

家族でぬくぬくお風呂を楽しむ様子も招き猫ちゃんも勿論とても癒されますが、欠伸シーンがとっても可愛らしいです。みんなで「ぷふわ〜〜」って可愛い以外の言葉がないです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 色彩が素敵  掲載日:2018/6/7
にゃんこちゃん えほん(4) いやいや にゃんこ
にゃんこちゃん えほん(4) いやいや にゃんこ 絵・文: ひがしくんぺい
出版社: 復刊ドットコム
猫の絵本だ〜〜と思って手に取って読んでみました。
シンプルな色合いが飛び込んできました。絵も単純に見えるんだけど、味があります。
内容も、お風呂入ろうねって事で全体的に分かりやすくて小さいお子さんからも好まれると思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お疲れ様です  掲載日:2018/6/7
馬車でおつかいに
馬車でおつかいに 作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
面白いけど、読後はなんだかお疲れ様ですと言いたくなる(笑)そんなお話でした。
文章内には若干耳慣れない言葉や言い回しもあって、小さい子は難しいと感じるかもしれませんが、おおよその意味はわかると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほっこりする4つのお話  掲載日:2018/6/7
おばけのあんみつ
おばけのあんみつ 作: 国松 エリカ
出版社: 小学館
5歳頃、フンガくんが好きだった息子と読みました。
ほっこり楽しく面白いお話ばかりでした。
個人的には一番初めのお話と、表題作が好きですね。
絵も可愛い〜〜!
隠れフンガくんがいるとここのレビューで知りました。探してみようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい レベルがぐんと上がった  掲載日:2018/6/5
賢くなるパズル 宮本算数教室の教材 てんびん中級
賢くなるパズル 宮本算数教室の教材 てんびん中級 著: 宮本哲也
出版社: 学研
初級は驚くほど簡単でしたが、中級はぐっと難易度上がった印象です。
でも、3年生の我が子は前半さらさらと解き、後半もつまりつつもゆっくりクリアしていきました。
方程式の新しい解き方、アプローチで面白いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 骨に注目して見ていく生物の歴史  掲載日:2018/6/5
ながいながい骨の旅
ながいながい骨の旅 文: 松田 素子
絵: 川上 和生

出版社: 講談社
地球誕生から始まる生物の歴史を骨から考えていく絵本。
読んでいてとても面白いです。息子も興味津々!
絵本なので文章も子供にわかりやすいので小学生にピッタリだと思います。詳しく説明書きもあるので大人も大満足。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい でぶねこ可愛い  掲載日:2018/6/5
ニャーロットのおさんぽ
ニャーロットのおさんぽ 作・絵: パメラ・アレン
訳: 野口絵美

出版社: 徳間書店
ニャーロットが散歩中に色々とお裾分けをしてもらって、満腹になり、さぁ猫窓から家に帰ろうとしたら!?
食べ過ぎたお腹が邪魔で動けない!というところからのニャーロットの慌てっぷりが面白いです。
なかなかインパクトありました。
参考になりました。 0人

1615件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット