ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

lunaさんの公開ページ

lunaさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子12歳

lunaさんの声

2008件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 知ってる桃太郎とちょっと違う  投稿日:2021/03/17
英日CD付2ヶ国語絵本 ももたろう MOMOTARO The Boy Born from a Peach
英日CD付2ヶ国語絵本 ももたろう MOMOTARO The Boy Born from a Peach 作: 中村 とも子 鈴木 小百合
絵: 本多 豊國
語り: 根本泰彦
音楽: 長生淳

出版社: ラボ教育センター
色々と私が知ってる桃太郎と内容が違ってて、それ含めて面白かったです。

小学生の息子と読みましたが、二か国語だと、どうしても日本語ばかり見ちゃって英語に目がいかないので、大きい子には英語だけの方がいいような気もします。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 走れ走れ  投稿日:2021/03/17
109ひきのどうぶつマラソン
109ひきのどうぶつマラソン 作・絵: のはな はるか
出版社: ひさかたチャイルド
沢山の種類の動物達のレースが始まります!
それぞれの得意不得意があるのでコースによっては順位を上げたり苦戦したりしつつ頑張っている姿が格好いいです。
応援していた動物が何位だったか確認するのも楽しいです。最後まで優しい雰囲気の絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 切り絵が素敵  投稿日:2021/03/17
おねぼうさんはだあれ?
おねぼうさんはだあれ? 作: 片山 令子
絵: あずみ虫

出版社: 学研
ふんわりした可愛らしい印象で、春にピッタリです。
森の友達に春の訪れを知らせに行くうさぎちゃんのお話で、全体的に優しい雰囲気。
可愛い切り絵が、アルミ板の切り絵の作品だそうで、驚きました。アルミ板でこんなに柔らかい絵が出来るなんて!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありがとうのさようなら  投稿日:2021/03/17
おめでとうかいぎ
おめでとうかいぎ 著者: 浜田 桂子
出版社: 理論社
ありがとうのさようなら、素敵な言葉ですね。

色んなグッズやお洋服に支えられて大きくなって、色んなことができるようになったんだよと、今までお世話になったバッグ達が教えてくれます。
ランドセル達に、これからを託し、見守る側になる通園バッグ達の想いに、ジーンとしました。
こうやって子供は支えられて見守られながらこれからも成長するんですよね。頑張れ、新一年生!
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う みんなニッコニコ  投稿日:2021/03/17
カシャッ!
カシャッ! 作: 北村 人
出版社: ポプラ社
男の子がシャッターを押すとみんながニッコニコで写真におさまってくれます。
卵さーんとか、パンさーんとか、撮影対象が食べ物なのが面白いです。
ちょっと失敗もしたけれど、最後までみんな笑顔でほっこりする絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 笑顔のお店  投稿日:2021/03/16
スマイルショップ
スマイルショップ 作: きたむら さとし
出版社: 岩波書店
私がこの少年だったら、間違いなく一日中暗い気持ちで過ごしたと思います。
でも、彼はスマイルショップというお店を見つけ、そこで気付くんです。お金では買えない素晴らしい物があると。
スマイルショップを出た少年は、町中が笑顔に包まれていることを気づきました。街はさっきまで全く変わらないけど、この事に気づくかどうかはとても大きな違いですね。人生をより豊かに生きる術を教えてくれるスマイルショップに感謝です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 出産祝いにピッタリ!  投稿日:2021/03/16
あかちゃんごきげん しゃかしゃか
あかちゃんごきげん しゃかしゃか 作・絵: 新井 洋行
監修: 山口 真美

出版社: くもん出版
ラトル絵本という新しいスタイルの絵本。
おもちゃでもあり、絵本でもあるので、絵本に関心を持たない子でも楽しめそうです。
ある程度大きくなってからも自分でシャカシャカ振って遊べそうですね。
出産祝いに現金だけだと寂しいなーと思っていたので、この絵本を添えて贈ろうと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リトルホーンのパパの物語  投稿日:2021/03/16
恐竜トリケラトプス はじめてのたたかい
恐竜トリケラトプス はじめてのたたかい 作・絵: 黒川 みつひろ
出版社: 小峰書店
リトルホーンのスピンオフ作品。
主役はリトルホーンのお父さんです。
黒川さんの恐竜絵本が大好きだった息子。今は成長して児童書に移行しましたが、久々に一緒に読んで、懐かしくなりました。
勇気のある行動、仲間を想う強い絆を感じられます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 考えさせられる作品  投稿日:2021/03/16
はらすきー
はらすきー 作: あきやま ただし
出版社: 講談社
はらすきー、ケン、他の野良犬、それぞれの立場があるし、みんな悪くない。・・・いや、悪くないこともないけど、うーーーん。みんな決して悪い子じゃない、むしろいい子だと思うんです。でも、集団で生きるためのルールは守らなきゃいけない。かと言って、はらすきーの体質はどうすることもできないわけで。
タイトルからしてふざけてる感じのギャグ絵本だと思ったのに、凄くいろんなことを考えさせられるお話でした。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 博物館に行ったような気になりました  投稿日:2021/03/16
クジラが歩いていたころ―動物たちのおどろくべき進化の旅
クジラが歩いていたころ―動物たちのおどろくべき進化の旅 著: ドゥーガル・ディクソン
絵: ハンナ・ベイリー
訳: 橋本 あゆみ

出版社: 化学同人
以前、生物の進化の特別展に行ったことを思い出しました。
大昔からスタートして、展示を眺めながら、ガイドを読んでいるような気分で最後までとても興味深く読みました。
博物館だと大人向けの説明になってしまうので、小学生や中学生にはこちらの本だと説明がわかりやすく理解できると思います。
参考になりました。 0人

2008件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

5月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット