庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

考える力がつく算数脳パズルなぞペ〜 3」 みんなの声

考える力がつく算数脳パズルなぞペ〜 3 作:高濱正伸
出版社:草思社
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784794215246
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 考え抜く

     テストの問題にはパターンがあるから、それさえ暗記すれば考えなくても解ける、と要領のいい点数の取り方を教える学習書があります。
     この本はそれとは逆の
    「考え抜くことが楽しい」と感じるためにつくられています。そのために「壁の設定に工夫」もしてあります。
     大人がみてもむずかしいと思う問題です。簡単に答えをだすより、過程が大事だということがわかりました。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 算数において、計算力より大事なもの。

    新聞かなにかで紹介されていたとのことで親が送ってくれました。
    算数といえば低学年のうちは計算力だけで捉えられがちですが、
    将来的には思考力や論理力のほうがはるかに大事なのだと思います。
    で、この本は思考力や論理力、空間認識力などを養う問題がのっています。
    なぞなぞやクイズといった見た目なので、
    息子は喜んで取り組みました。
    こんなお遊びのような問題で、思考力が伸びるならほんとにうれしい。
    というものなので、これ1冊やったところで満足していてはいけないのでしょうが。

    年長から小2くらいの難易度のものが40問。
    小3〜が40問。
    1年生の息子には、前半40問しか理解できないようでした。
    問題数が少なく、アッという間に終わってしまうのが残念。
    少なくともコピーをとって2回やりたかった。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット