しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

Tamiさんの公開ページ

Tamiさんのプロフィール

ママ・40代・千葉県、男の子9歳

自己紹介
自然の中で子育てをしたいと、息子が1歳のときに、東京から海辺の田舎町に引っ越しました。
毎日海や山を駆け回って遊ばせていますが、せめてもと、絵本の読み聞かせを始めました。
息子の声に応えながら毎日1時間くらい読んでいたら、
5歳までに読み聞かせた回数は20000回、読み聞かせた本は5000冊を超えました。
5歳半くらいから一人読みを始め、8歳になった今でも毎日2時間近く読むほどの本好きです。
好きなもの
5歳の息子が好きなもの。
電車、消防車、飛行機、ヘリコプター、戦闘機、レスキュー車、ロケット、などなど乗り物ばかり。
電車絵本だけで200冊以上読みました。大宮の鉄道博物館の年パス会員。

6歳、小1。
「宇宙のサバイバル」をきっかけに宇宙にはまる。
宇宙関連の本ばかり読んでいて、レゴではソユーズやアポロやスペースシャトルを作っています。
7歳、小2。「実験対決」、「発明対決」、「サイエンスコナン」、「はたらく細胞」、「まんがサイエンス」など、科学漫画が大好きな科学っ子。
8歳、小3。独学でスクラッチを始める。
釣りをはじめる。学校が休みの日は、朝夕釣りをする。
岩石や鉱物が好き。長期休暇は鉱物関係の博物館をめぐる。
読書をこんなにしてきたのに国語が苦手。漢字は特に苦手。算数はクラスで一番得意。
ひとこと
レビューは子育ての記録のようなものです。
星5つにした本は、ぜひ購入して本棚に置きたいもの。
星4つは、図書館で借りてでもぜひ読んでほしいと思うもの。

Tamiさんの声

615件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ほんとにどびきりおかしいです。  投稿日:2019/05/15
とびきり おかしな マラソンレース
とびきり おかしな マラソンレース 作: メーガン・マッカーシー
訳: おびか ゆうこ

出版社: 光村教育図書
1904年のセントルイスオリンピックのマラソン競技の実話なんだそうで。
金栗四三の大河ドラマを見ていても思いますが、
この時代は、マラソンってなんのことらやという感じの人たちが参加しているので、
こうなってしまうのだなと。
めっちゃくちゃで、おもしろいです。
スポーツが生まれたばかりの頃は、きっとどんなスポーツもこんな状態だったのかな。
科学技術などの歴史はよく目にしますが、
スポーツは知る機会がないので、おもしろい本だなと思いました。
小4の息子も楽しんでました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 難破船のすべて  投稿日:2019/05/15
「知」のビジュアル百科 知られざる難破船の世界
「知」のビジュアル百科 知られざる難破船の世界 著: リチャード・プラット
監修: 川成 洋

出版社: あすなろ書房
現在小4の息子は小さいころから船が好きで、
船の本をよく読みます。
この本は、難破船だけにスポットを当てた図鑑のようなもの。
世界中の有名な難破船の説明や、
難破船を探し出し、現在の状況や引き揚げたものの行方など、
様々な角度から説明しています。
大量のお札が船ごと沈み、
すべて盗難にあい、
そのお札の使用を禁止した国もあったり、
大人でも知らないことがいっぱい。
興味深く読みました。
息子も楽しんで読んでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 挿絵が圧巻!  投稿日:2019/05/15
大型絵本 宝さがしの旅
大型絵本 宝さがしの旅 出版社: 岩波書店
ミイラのマスク、金杯、指輪、時祷書、金貨、金ボタンなど、金が主役の大河ドラマ的な絵本。
地球の誕生に始まり、古代ローマから現代のニューヨークまでの歴史の流れとともに、人々と金にまつわる話がつづられます。
「宝さがし」というタイトル通りの本ではなく、
息子も途中、あれって感じでしたが、
最後まで読んで、おもしろかったとのことです。
息子が大好きな「クロスセクション図鑑」のスティーヴン ビースティーが挿絵を描いていて、これが圧巻です。
絵を見るだけでも楽しめます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 予習に使いました。  投稿日:2019/05/15
小学4年の総復習ドリル
小学4年の総復習ドリル 出版社: くもん出版
3年の春休みに、
4年ではこういう内容を学習するよ
という感じで、ざーっと通して予習に使いました。
簡単だし、問題数も少なめなので、
春休み中に終えることができました。
国語の漢字だけは、苦手としているので、
本当に予習に使う予定です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 良問です。  投稿日:2019/05/15
3ステップ式 小学標準問題集算数文章題
3ステップ式 小学標準問題集算数文章題 著者: 総合学習指導研究会
出版社: 増進堂・受験研究社
4年頭に公文の簡単な問題集を終え、
次に取り組んでいるのがこの問題集です。
ステップ1は難なく、
ステップ2は適度な難易度、
ステップ3は難易度高め。
ステップ3はなかなか考えさせる問題で手こずってます。
最後は植木算、つるかめ算、年齢算などなど、
学校ではたぶんやらないけど、
私立を受ける人は学習しておいたほうがよい問題も10ページちょっとあります。
うちは私立は受けませんが、
脳トレにもなるし、なんでも知っておいたほうがよいので、
頑張って取り組んでいるところです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 毎日やりたがります。  投稿日:2019/05/15
おはなし推理ドリル生き物事件ファイル小学4〜6年
おはなし推理ドリル生き物事件ファイル小学4〜6年 編: 学研プラス
出版社: 学研
おはなし推理ドリルは
科学事件につづき、この本に取り組みました。
楽しいらしく、毎日やりたがり、
あっという間に終わってしまいます。
推理小説を楽しみながら、
きちんと読めば犯人がわかる仕組みの文章題です。
生き物事件なので、犯人といっても、事件の真相は、生物の特徴的な行動などがほとんどですが。
アッという間に終わってしまうので、
コスパがよいと言えない気もしますが、
他に似たような問題集がないので、
今後もこのシリーズ買う予定です。
全ページカラーでなくてよいので、
もっと問題数を増やすか、値段を安くしてくれるとよいのですが。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う モノによってはおもしろいが…。評価も難しい。  投稿日:2019/05/15
世界のしくみまるわかり図解
世界のしくみまるわかり図解 著: リチャード・プラット
画: ジェイムズ・ブラウン
訳: 三枝 小夜子

出版社: 柏書房
オシャレな装丁の大型絵本です。
見開きごとに1テーマ。左に文章。
右に挿絵または、図。
かなりスタイリッシュなデザインで、正直わかりやすいとは言い難い。

テーマは、科学、音楽、人文、デザインなんでもあり。
もう何でもなんです。
ちょっととっちらかってるのではと言いたくなるくらい。

一つ一つは読めばおもしろい。
しかしモノによってはかなり難しい。
大人でも難しい。
ルビは少ない。やっぱり子ども向けではないのかもしれない。
好奇心の強い、理解度の高い、中高生向けでしょうか。
我が家はでは大人が興味のあるページを読みましたが、
息子は全く読まず。
潮の満ち引きなんて、かなりわかりやすくて、ちょうど知りたかったテーマだから理解できてうれしかったけど、
例えば飛行機の飛ぶ原理。
これはある程度知ってるのに、何だか難しい。
難しい文章で書いてある。
そもそも詳しい人向けではないかと思うくらい。
興味があれば楽しめるが、評価も難しい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 苦手な分野を克服できます。  投稿日:2019/04/22
くもんのにがてたいじドリル算数 6
くもんのにがてたいじドリル算数 6 出版社: くもん出版
テーマごとに絞っているので、
躓いた単元だけ集中して学習できます。
うちの息子は小数で躓いたわけではないのですが、
多分躓くだろうと予測して、
先取りでやらせました。
1枚5分で終わる分量なので、
毎日1枚取り組みました。
問題はやさしいめです。
ちょっとずつ難易度はあがりますが、
びっくりするような難易度のものはないので、
4年生ですが、問題なく終わりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 旧版だけど、とても丁寧な歴史漫画です。  投稿日:2019/04/10
学習漫画 日本の歴史(1) 日本のはじまり/旧石器時代・縄文時代
学習漫画 日本の歴史(1) 日本のはじまり/旧石器時代・縄文時代 出版社: 集英社
新版が出ているのですが、前半は旧版の方がていねいです。
旧版3巻分が、新版で1巻分にまとめられてしまった。
戦後の歴史を増やす必要があったからと思われます。
三内丸山遺跡の発見により、
縄文時代の学習内容が少し変わっています。
そのあたりは親が解説するか、新しい歴史漫画も併せて読む必要があります。
私は、この旧版、丁寧で好きなんですけども。
現在9歳の息子、
1年生くらいから1〜3巻までは好んで読んでいました。
4年生になり、その先を読み始めました。
歴史を学ぶ適齢期はやはり高学年なんでしょうね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きちんと読めば犯人が分かる。  投稿日:2019/04/10
おはなし推理ドリル科学事件ファイル小学4〜6年
おはなし推理ドリル科学事件ファイル小学4〜6年 編: 学研プラス
出版社: 学研
短めの推理小説を読んで犯人を当てる
長文読解の問題集です。
4〜6年とありますが、比較的簡単で、
息子は4年になりたてですが、問題なく取り組んでいます。
まだ本格的な推理小説は読んでいませんが、
「おしりたんてい」や「名探偵シリーズ」などを読み、
推理ものが好きそうなので、選びました。
遊び感覚で、楽しく取り組んでいます。
きちんと読めば必ず犯人がわかるので、
ナナメ読みすることなく、一文一文をきちんと読む。
という習慣をつけるのに役立ちそうです。
参考になりました。 0人

615件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット