庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

けんはへっちゃら」 みんなの声

けんはへっちゃら 作:谷川 俊太郎
絵:和田 誠
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1976年5月
ISBN:9784251035813
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,103
みんなの声 総数 6
「けんはへっちゃら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 現代のわらしべ長者?

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    普通の男の子、けんが、男の子らしいガラクタをポケットに入れていたら、その中の一つ、ひもが役に立ちました。
    なんてことないひもが、どんどん素敵なものに転換していきます。
    その過程は、『わらしべ長者に』似ています。
    でも、最後は大金持ち・・・じゃなくて、消えてしまうのですけれどね。
    文章に無駄な遊びやまわりくどい言い回しがあって、結構長いお話ですが、どんどん展開していくので、楽しんで読むことが出来ます。

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • シティ派の昔話

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    くしゃくしゃのハンカチからごみとほこりまで
    男の子のポッケはガラクタがいっぱい
    その中の一つ 1本のヒモから
    団地を舞台に わらしべ長者のような交換ごっこがはじまる

    和田誠と谷川俊太郎がタッグを組めば面白い
    テンポのいい語り口と
    デザイン的に処理されたハイセンスなイラストが
    組み合わさったおしゃれな絵本

    最後に けんが両親にこれまでの出来ごとを
    一息に報告するところは本当に一息に読んでみよう

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナイスなキャラ!(笑)

    けんちゃんのズボンのポケットに入っているもの。。
    ポケットの中身って、ちょっと秘密めいていたりするので
    ワクワクしながら、続きを読んだのですが、
    中身はホントにどうでもいいものばかりでした!(笑)
    (我が子のポッケと一緒やん♪と、けんちゃんに
    とても親近感を覚えた瞬間でもあります^^☆)
    でもね、このちょっとしたものがわらしべ長者のように
    次々に姿を変えていくんです^^♪
    その過程にかなりスリリングな場面もあるんですけど、
    けんちゃんってスゴイです。いつも飄々としていて、
    何が起ころうと淡々とお話が進んでいくの。。
    けんちゃん。。ナイスキャラ!だわ〜。
    我が子達は、ストーリーとはまったく関係のない文章に
    いちいち反応して、ニヤニヤ笑っていました^^;(笑)
    お話よりも、この一文を楽しみにしている感じも無きにしも非ず。
    まっ、面白いから。。いっか♪(笑)

    掲載日:2007/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく面白かった

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子6歳

    けんちゃんていうお男の子が、ポケットの中にあった、ただのひもを困っていたおばあさんにあげたことから巻き起こる、物々交換のストーリー。
    和田誠さんの描く絵と、谷川俊太郎さんの文章のバランスが絶妙です。
    最後にけんちゃんは、わらしべ長者のような大金持ちになるのかなと、期待して読んでしまうのですが、高そうな物から明らかに安そうな物に格下げしたりするので、全く次の展開が読めないところが新鮮でした。
    それに、とんでもないアクシデントに遭遇して、危機一髪な体験をしたり、ハラハラドキドキです。
    それに、何と言っても、いい味を出しているのが、物語の展開とは、全く関係ないのにも関わらず、ところどころで書き込まれている文章です。これは、笑えました。
    さて、最終的にけんちゃんは、得したのでしょうか?
    私は、得をしたと思うのですが、みなさんはどう思いますか?
    面白いだけに、大型絵本を是非出していただきたいですね。
    読み聞かせにも、絶対にうけると思うのですが、本のサイズが小さいのが、とても残念です。

    掲載日:2006/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の『お気に入りの一冊』に仲間入り♪

    • のんき母さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    主人公のけんは、ごく 平凡な男の子。なのに、下駄のはなおが 切れたおばあさんに 親切にも 持っていた ヒモをあげたことから 話しは 思いがけない展開へ…
    文章が とても たのしい!さすが、谷川さん!と 感動しました。けんが はなしとは別に おもわず おならをするところでは 三人して 大笑いでした。
    おやすみ前の絵本タイム、リミットぎりぎりの最後の一冊だったので、 早口で サラサラ〜と 声色をかえてギャグっぽく読んでみました。、子どもたちは それが また おもしろかったみたい… 三人で大笑い。就学前から 充分に楽しめる本だと 思います♪

    掲載日:2006/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4才でも早くない、読み聞かせ!

    1本のひもからはじまるお話。もうとっても面白くて、息子は大爆笑です。小学校の低学年位からと書いてあったので、内容なんて分からないんだろうなと思っていたけど、そんなことはありませんでした。外遊びが大好きな行動的な男の子にはたまらない作品だと思います。

    掲載日:2003/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / かみさまからのおくりもの / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / ラチとらいおん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット