雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

かばくんこっくりかっくり」 みんなの声

かばくんこっくりかっくり 作・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:杉浦 範茂
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年11月
ISBN:9784062619547
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
「かばくんこっくりかっくり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 蚊にイラッ

    寝ているときに聞こえてくる蚊の音ほど、「イラッ」するものは無いでしょう。
    カバくんは、蚊にお昼ねを邪魔されましたね。
    追い掛け回したくなる気持ちが、よーくわかります。
    必死なカバくんの様子とセリフで、小さな子にも面白い内容になっていると思います。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうそう!

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    春の一日。かばくんが気持ちよく眠っていると・・・ぶぅぅん、、ピタッ。蚊だ!こいつめ、せっかくの眠りを邪魔しやがって〜〜かばくんと蚊との追いかけっこが始まります。

    天井に止まった蚊をおそるおそる追い詰めるシーンなどホント分かります。うちは年中蚊に悩まされております。
    和訳も付いていますがあくまで様子を表す音だけ。絵だけ読み進めても内容がわかるところがグレイニエツさんの魅力です。

    掲載日:2007/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待しすぎて・・・

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    『お月さまってどんなあじ?』や『クレリア』でグレイニエツさんの虜になり、今まで色々読んできましたが、今回は期待が大きすぎたせいもあって、私的には『ふつう』かな?!

    気持ちよーくお昼ねしていた、かばくんの鼻の頭をチクン!
    そいつは、蚊でした!!
    怒ったかばくん、どこまでも追いかけますが・・・???
    擬音語と台詞だけの短い文なので、読むのがかえって難しいです。
    蚊の逃げる線が、おもしろいです。
    絵はカラフルで楽しいです。

    お話はともかく、誰もが経験済みの日常がかかれてるので、共感できると思います。
    特に、夏におすすめ。

    掲載日:2005/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蜂だ!

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     かばくんが、春の日にお昼寝をしていると、蜂がやって来ました。耳障りな音に、かばくんは捕まえようとしますが、部屋の中をあちこち飛びまわって、全然捕まりません。
     疲れて暑くなったかばくんは、空気を入れ替えようと窓を開けたら、逃げて行ってしまいました。
     その、様子が愉快に描かれていて面白いです!

    掲載日:2003/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばくんがお昼寝にかける情熱は、きっとすごいものなのですね。自分の鼻に刺した1匹の蚊を追いまわす様子がなんとも可笑しくてたまりません。
    天井に蚊が止まった時は、イスを積んで捕まえようとしたり、昆虫網で捕まえようとしたり。最後には、食器を蚊に向かって、投げまわす始末。ものすごい執念です(笑)
    途中、かばくんが「べそかくなーっ!」と叫ぶシーンがあるのですが、蚊も追いまわされてちょっとへこたれちゃったのかしら。結局蚊に振り回されて、体中から汗をかいて「ぜーぜー」。風を入れようと窓を開けたら、蚊は窓の外へ飛んで行ってしまいました。今度も追いかけるのかと思いきや、さすがにかばくんも疲れたんでしょうね。またもとのソファーで寝っころがって、お昼寝です。
    これがまた、なんとも気持ちよさそう。
    これって、だれでも経験のある一コマですよね。それがかえってわかりやすくてよかったみたい。
    色鮮やかな絵とかばくんの表情が、娘には面白くうつったようで、かばくんのセリフも抑揚をつけて読むと、おおはしゃぎ。文章も少なくわかりやすいので、小さい子でも読み聞かせが容易にできる絵本です。

    掲載日:2003/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット