モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。

はたらきありさん」 みんなの声

はたらきありさん 作:七尾 純
写真:久保 秀一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年03月
ISBN:9784033442204
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,161
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人の目ではなかなか見られないアリの姿

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    春を感じる絵本はないかな〜と、探していて図書館で借りてきました。
    表紙の写真には菜の花らしき草花の葉にアリが乗っていて、とても春ぽいです。

    写真の構図は人の目では見れない角度からなので、「アリ」の姿・動きがよくわかって面白かったです。
    すごくアップなので、「アリ」にも表情があるように思えました。

    文章がやや物語的で長めでした。
    もう少し簡潔な文だったら、かなり低い年齢層から読んであげられそうだなと思いました。

    掲載日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜の木とアリ

    暖かくなってきて、公園でもアリの働く姿が見られるようになりました。
    この絵本の中では、アリが桜の木と一緒に描かれているので、春にピッタリですね。
    それにしても、アリから見たら、たった一枚の桜の花びらが、なんて大きいのでしょう。
    写真なので、本当の大きさ・小ささがわかることが良いですね。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありも蜜を吸うのね!

    暖かくなり公園にもありがゾロゾロ活動を始めたので
    図書館で借りてきました。

    あり、雑食だと思っていましたが
    花の蜜も吸うのですね〜
    恥ずかしながら知りませんでした。。。
    桜の木の汁?も甘いんですね!
    新しい発見のあった本です。

    残念なのは、アリの巣の断面図がなかったところ。。。
    息子に、あの小さな穴のなかにつながる
    大きなアリの巣を見せたかったな。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 観察写真絵本

    「新・自然きらきら」シリーズの中の1冊、今回が初めてでした。

    お話の中に、自然と夢が、いっぱい詰まった、観察写真絵本。

    今回の主役は「ありさん」です。春になって、桜が満開に・・・
    働きありが、まずは巣の修理を始める事から始まります。

    とっても綺麗な写真で、沢山の事を教えてくれます。
    最後のページには、クロオオアリのひみつの説明もあって、本格的です。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありをじっくりとみられる絵本

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    新自然がきらきらシリーズです。このシリーズはどの絵本も写真の画質がとてもよいです。

    はたらきありさんの春〜夏までを桜の木とともに写真で紹介している絵本です。ありさんがアップで、自分たちが小人になったみたいな感覚にもなれる絵本です。
    文章もあって、お話になっているので、アリに興味がすごくあるわけでない場合でも楽しめると思います。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あり好きになります!

    息子の大好きなシリーズの1冊。
    今回はオオクロアリさんの色々なことが分かっちゃいます。

    桜の木の下に住んでいるアリ。
    春とともに、アリの巣からヨッコラッショとでてきたアリ。
    巣の直しもしなきゃいけないし、お腹すいたし・・・

    なのに!!

    桜の花びら!!

    移動さても移動させても、巣の入り口をふさぐ(><)

    オオクロアリの怒った姿(表現?!)にすごい魅かれた息子。

    そしてこれですっかりアリさんの虜になってしまったようで、アリの観賞セットを買うハメに。

    虫への興味関心がとっても広がる絵本の1冊だと思います。

    アリについても色々しれて、親の私もとっても勉強になりました^^;

    掲載日:2007/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • これであり博士になれます!

    あんな小さいなありが、拡大するとこんな大きくなる。
    目らしきものがついていて・・・。兎に角、詳しく分かります。
    ありはどんなものを食べているんだろう? どんな暮らしをしているんだろう? 何か大人でも物知りになれます。

    掲載日:2003/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット