ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

やんちゃっ子の絵本 (1) だれのズボン?」 みんなの声

やんちゃっ子の絵本 (1) だれのズボン? 作・絵:スティーナ・ヴィルセン
訳:ヘレンハルメ美穂
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784861011856
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,292
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • また読んでみたいです

    どうして服の着方がわからないんだろうと思いました。

    おかしな子たちだあなと思いました。

    出かける時のかっこうもふしぎでした。

    とりとうさぎは姿からわかるけど、もう一つの動物はよくわかりませんでした。

    どこへお出かけしたのか気になります。

    たくさん遊んだのかな。

    また読んでみたいです。

    掲載日:2011/03/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • 一番着なくちゃいけないものを

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    着ないで出掛けてしまうなんて…!どれが誰のかな〜なんて言いながら楽しめる絵本です。この、可愛いんだか可愛くないんだかわからない感じの絵がまたいいですね。私は好きですが。シリーズなんですね!他のも読もう!

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お洒落な絵本ですね

    雑誌で紹介されていて気になったので入手した1冊です。
    一風変わったキャラクターが表紙にでんといるので読む前からワクワクしていたのですが、さすが北欧の絵本だけあってテキスタイルがとてもお洒落で見ていて楽しくなります。
    キャラクターも微妙な表情がとても印象深いですね。
    息子もズボンを取り違えてはくのが楽しいらしく思ったより興味を持ってくれています。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 洋服の着方

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。もう自分で洋服を着ることができる息子には、ちょっと遅すぎる絵本でしたね。まだ一人で着られず、練習を始めたお子さんなどにはちょうどいいのかもしれませんが。

    おでかけをすることになり、ズボン、靴下、靴を身に着けてみますが、なんかへん。他人のなのです。それをちゃんと直して外に遊びにいってしまいますが、実はシャツを着るのを忘れてるー。

    3匹のちょっと変わった生き物、ぱっと見ではなにかわからないです、がそれぞれ自分の体にしか合わないような大きさの服を身に着けるのです。だから、他人のものを着てしまうとおかしいとひとめでわかるようになっています。服の着方を覚えるには手ごろなところではないでしょうか。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャラクターが魅力的

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    スウェーデンで大人気のイラストレーターであるスティーナ・ヴィルセンさんの作。
    やんちゃっ子シリーズは、本国では10作も出ている絵本シリーズですが、日本で3冊同時発売されたもの。
    出版社は、落合恵子さんのクレヨンハウス。

    表紙の絵だけ見ると、一寸と思ったのですが、眺めていると中々魅力的に思えてくるから不思議です。
    登場するのは、ぶたくまさん、うさぎさん、とりさん。
    3匹が、ズボン、靴、帽子と身につけて出かけようとするお話なのですが、いつも間違ってばかり。
    その間違え方が、憎らしいばかりに子供の心を掴むはず。
    考えてみると、この3匹のキャラクターの特徴が、とても極端なのでこういうストーリーには、ピッタリなのです。
    特に、靴の大きさの意外性といったら、あっと驚くものでしょう。

    最後のオチも納得できるもので、絵だけでなく、ストーリー展開も充分に楽しめるものだと思います。
    18cm×18cmというサイズも良いし、セカンドブック以降にオススメの作品です。

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクトのあるキャラクター

    初めてこの絵本を見た時、インパクトのあるキャラクターだなあと思いました。

    主人公の存在がよくわからなかったのですが、ムーミンぽい感じもあるけれど、ムーミンでないしね。

    ぶたくまさん、ああそうなんだと。何だかよくわからないけれど納得。

    顔つきがかわいいというよりも、ちょっとあやしげな感じがするから、スカーフを頭に巻いている様子も、クスッとおかしい。

    オチもああ大丈夫?あなたたちという感じで、見ているうちにだんだんと慣れてきました。

    書くのを忘れてましたが、見返しもインパクトがありましたよ。

    これからどんな風に発展してくのか楽しみです。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先が読みたくなる絵本

    ネットの立ち読みで読ませていただきました。
    絵がヘタうまいという印象ですが、とても味があって、それぞれのキャラクターに愛着がもてました。
    【絵心がない私にでもかけそうな絵(実際はかけませんが・・・)で、自分の子供に絵を描いてあげようかなって思える部分が愛着がもてる】

    内容としても、ただストーリーを追うだけでなく、絵を見ながらこれは誰の服かなって考える部分が繰り返されていて、子供と掛け合いをしやすい本だと思いました。

    上着を着ないままお出かけしてしまうオチは、とても子供らしさが出ていると思うし、その先を読みたいととても思いました。

    ほかのストーリーも読んでみます。

    掲載日:2011/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • まぬけさんたち

    可愛すぎ!
    絵は不気味なのに内容は可愛らしくて。

    特に目元が気にいってしまいました。
    機嫌悪そうなかおしてますよね。
    でも、話の内容は…。

    字を隠して絵だけで、子供たちにお話を作らせてもいいと思います。 
    どんなおはなしになるのか楽しみです。
    そして、正解のお話をあとで教えてみては…。

    こんな風に読んでも面白いのでは。
    絵とのギャップがある本って二度楽しめるかな。

    ぶたくまさん、とりさん、うさぎさん。 行動がかわいいですよね。
    いいかげん、突っ込みたくなります。 
    なんで自分の靴や帽子が分からないの。って感じで。 
    全然、形・大きさ違うのに!

    しかも、しっかり落ちまでついています。
    子供たちも一生懸命考えて行動するのですがどこか抜けているんですよね。
    楽しい本です。

    掲載日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルでわかりやすい

    シンプルな繰り返しがあるお話で小さな子にも
    わかりやすい内容だと思います。

    絵が独特ですが嫌みもなくおしゃれな感じで私は
    スムーズに受け入れることができました。
    動物もふつうの動物の風貌とは違いそれぞれに個性があります。
    だから持ち物にもそれぞれの個性が現れています。
    クイズ形式で考えながら読み進めることもできると思います。

    シンプルだけどにくめないおしゃれなキャラクターが
    好きになりました☆

    掲載日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三作品の中で一番

    話の展開は、想像できるし、予測できるのに
    その普遍的なストーリーが心を癒してくれます。
    今、この時期だから余計に心が惹かれるのかも。
    しかも、オチまでちゃんと用意されてるなんて。
    私は、大好きです。

    掲載日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット