ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おふろやさんぶくぶく」 みんなの声

おふろやさんぶくぶく 作・絵:さのてつじ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1991年09月
ISBN:9784591033906
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「おふろやさんぶくぶく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 擬音でお風呂

    このお話は、男の子が銭湯に行った時のお話でした。その様子を擬音で表現してあったのがうちの子のツボでした!!最近は近くに銭湯が無いので、この絵本の影響で「遠くの銭湯に入りに行きたい!!」って言っていました。そして、この絵本の男の子と同じ事がしたいそうです(笑)

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬態語がうまい!

    銭湯の絵本って
    結構多いですね

    この絵本は
    ひとりで銭湯へ
    慣れているようです

    野球部の団体さんやら
    それから現れる個性豊かな方

    擬態語がいいですね

    叱られちゃったり
    コーラをご馳走になったり
    あらら・・・気持ち良くって
    寝ちゃった

    お迎えにきてもらって
    最後のページに
    ちょっぴり淋しさが

    バブルの頃の作品なんですね

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和を感じる絵本

    • キョッチさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    「銭湯がテーマのオモシロイ絵本があるらしいんだけど…知らない?」と、友人に聞かれて探し当てた絵本。
    タイトルもわからなかったので、ネットで検索したり本屋さんや図書館で探しまわり、ようやく見つけました。

    一人の男の子が商店街の中の銭湯へ出かけて行き、銭湯の中であった出来事が『もくもく』『ぶくぶく』『てくてくてく』 などの擬音語や擬態語だけを使ってお話が進められます。
    銭湯になじみの無い子供でもついつい笑ってしまうようなシチュエーション、とにかくオモシロイ。

    でも、オモシロイばかりじゃなく、イラストの中にはいろんなドラマが隠されています。

    銭湯ってどんどん減っているのでしょうね。
    この絵本でも最後のページで『閉店』の貼り紙。
    最後の日はみなさんへの感謝の気持ちから「本日無料」にしてたのか…と人情味を感じました。

    掲載日:2011/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット