すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ことりと あかちゃんの おはなし」 みんなの声

ことりと あかちゃんの おはなし 作・絵:アンドレ・ダーハン
訳:きたやまようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年07月
評価スコア 3.33
評価ランキング 37,427
みんなの声 総数 2
「ことりと あかちゃんの おはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親はどうしているのだ?!

    あかちゃんの世話をしている鳥。(この設定がすでにおかしい)
    ある日、赤ちゃん、ポーン!と飛んでいってしまいました。
    鳥はとても心配。

    途中からこんな話で良いのか?という気になります。
    親はどうしているんだ?!っていうかんじです。
    仲間の鳥たちがせっせと面倒を見てくれてたからよかったものの、何もせずして結局赤ちゃんがいなくなってから、一夜あけてしまったのだから、あぁ、おそろしい。


    たぶん、そう深く考えてはいけないお話なんでしょうね。
    絵は綺麗でとても好感がもてます。

    掲載日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかいいな〜とほのぼのです

    赤ちゃんの生まれた家には、赤ちゃん語を話せるジャコットという鳥がいます。
    赤ちゃんとジャコットは大の仲良し。
    「アアア・・・」「アアア・・・」
    二人の会話です。
    やわらかい色合いのかわいらしい絵で、あたたかさが伝わってきます。
    娘が生後間もない頃は何をずっと泣いているのか、疑問には思わずにいられませんでした。
    いくら赤ちゃんが泣くものだと分かっていても。
    赤ちゃん語を話せたら、どんなにコミュニケーションが楽しいでしょう・・・
    でも、娘も1歳になり少しづつコミュニケーションがとれ、楽しくなってきました。
    絵本を読んであげることも楽しいようです。
    この絵本も、鳥を指差し、ベビーサインしてました。

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

いないいないばあ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット