あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

みみずくばあちゃん」 みんなの声

みみずくばあちゃん 作:長崎 源之助
絵:村上 勉
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1994年11月
ISBN:9784251037251
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「みみずくばあちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今も現役都営荒川線

    東京にまだ路面電車が残っている不思議と、早稲田から三ノ輪橋という路線に残る情緒を味わえるお話です。
    少しローカルかもしれませんが、お近くにお住まいの方ならば、物語に出てくる地名や風景をしみじみと思い起こされるのではないかと思います。
    路面電車に乗るのが好きで、早稲田まで学習塾に通っているヒロシ。
    車中で知り合った「みみずくばあちゃん」と、塾でしりあったあこがれの小川さんの三人の物語です。

    自分が王子に暮らしていたことがあり、飛鳥山や王子稲荷の初午はとても懐かしい情景。
    自分の少年時代を懐かしんで、息子と都営荒川線に乗ったのもずいぶん昔になりましたが、いろいろな思いを感じながら、個人的に楽しみました。

    交通手段の発達や、地下鉄で外の景色を楽しむこともなくなった大都会ですが、このような風情と人情味がまだ残っている場所もあるのです。
    お話は20年ほど昔のことですが、機会があったら都営荒川線に乗ってみて下さい。
    まだまだ東京にも路面電車の人情味は失われていないことを感じます。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット