しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

うみのないしょだけどほんとだよ」 みんなの声

うみのないしょだけどほんとだよ 作:竹下 文子
絵:高畠純
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日: 2005年07月
ISBN:9784591087169
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「うみのないしょだけどほんとだよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 海の仲間たちの楽しい内緒話です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    竹下さんの作品には、惹かれることが多いです。
    1つ1つの小さなお話にキラキラしたものを感じます。

    この作品はシリーズになっていて、私は「アフリカの ないしょだけどほんとだよ」を先に読みました。
    こちらは、アフリカに住む動物たちのちょっとした内緒話がつづられています。
    どちらも5つの小さなお話に分かれています。
    この「うみの…」ほうは
    ・ねぼすけのサメのはなし
    ・うたのにがてなイルカのはなし
    ・あわてんぼうのトビウオのはなし
    ・はずかしがりやのオオカミウオのはなし
    ・いたずらのすきなエビのはなし
    というのが載っています。

    どれも可愛らしくて面白いのですが、個人的には最後の「えびのはなし」が一番面白かったです。
    字も絵も大きな童話なので、文字の読めるお子さんなら5,6歳からでも一人読みで楽しめると思いますし、
    お父さんお母さんが1話づつ読み聞かせてあげてもいいかな〜と、思います。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海の中の内緒話

    海の中のちょっと変わった生き物たちが、海の中でお仕事したり、歌ったり、いたずらしたり。とってもたのしい5つの内緒話がリレー形式で並んでいます。どのお話も最後に「ないしょだけどほんとだよ」と語りかけてくれるのがなんだかうれしいです。1年生の娘は、1ばんめのねぼすけのサメのはなしと5ばんめのいたずらのすきなエビのはなしが気に入った様子。
    字も大きく、1つ1つは短いお話なので、一人で児童書を読み始めた年長さんから1年生にオススメ。読んであげるのなら小さい子でも大丈夫です。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい☆

    さめとか海の生き物ってなぜか何でもできそう!というイメージないですか?笑 このおはなしはそういうイメージとは逆でねぼうなさめ、歌がうまそうなのにここにでてくるいるかは歌が苦手だとかそこがおもしろいなと思いました。

    掲載日:2007/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / えんそくバス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット