もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あの夏の日」 みんなの声

あの夏の日 作・絵:葉 祥明
英訳:長崎市
出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年
ISBN:9784426883065
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,173
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長崎の原爆

    おなじ原爆被害を受けたのに
    なんとなく「広島の次」扱いで
    スポットの当たりにくい長崎の原爆のお話です。

    ナガサキが語るスタイルでお話は進みます
    (このナガサキは、土地・地域そのものだったりするのでしょうか)
    日常の中に突然降ってくる原子爆弾。
    その落差が、痛々しさを誘いますが
    全てを包むナガサキが、それを乗り越えていくという構成は
    生々しさが半減して、
    戦争絵本の中では、手に取りやすいように感じました。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしは8月9日のナガサキ

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    ナガサキがあの夏の日を語ります。
    葉祥明さんの絵が静かに訴えます。
    原爆を扱う他の絵本は少し生々しくて、子ども達へ届けるには躊躇しますが、
    この絵本は作者の画風そのままでおすすめします。
    ナガサキが語る、というのも成功です。
    ニュースで原爆が語られる頃、お子様にやさしく伝えてあげる際にどうぞ。
    我が家では修学旅行で広島・原爆ドームに行った長男に紹介しましょう。

    掲載日:2005/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット