だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ママ!」 みんなの声

ママ! 作:キム・フォップス・オーカソン
絵:高畠 那生
訳:枇谷 玲子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784893259455
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ママ・・・が言えず爆笑

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    太っててとにかく食いしん坊のママの事が恥ずかしくて一緒にいるのも嫌という男の子。
    私も自分の親と一緒にいるのが恥ずかしいと思っていたタイプなのでわかるなぁ。
    そんな日々、隣に引っ越してきた女性がまさに理想のママ!
    条件を見事クリアし、ママになってもらうことになるんだけど・・・
    「ママ」という言葉がなかなか言えずにいる様子には大爆笑でした!
    よく次から次へと「マ」の付く言葉が出るもんです(笑)
    新しいママはいたって冷静なのもおかしくって、不覚にも・・・「ごちそうさま、マキグソ」なんて下品な言葉に声を出して笑っちゃった私です^^;(笑)
    どんなママでも、やっぱりママはたった一人なんだという言葉にはキュンとしました。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子の愛情を感じられる一冊

    図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

    ママが太っていることが、恥ずかしくてたまらない「ぼく」。
    そこである日、隣のうちの子になることに決めました。
    理想のお母さんと出会えて嬉しい!でも…。

    何が面白かったかって、「マ」のつく言葉のオンパレードに、
    私も娘たちも大笑いでした。
    そして高畠那生さんの絵が最高!(^^)

    太ったお母さんが恥ずかしい…その気持ちもわかりつつ、
    でもやっぱり、お母さんはお母さん☆
    お母さんはたった一人ですもんね(^^)

    面白い中に、ちょっと「ジン」とくるような内容が良かったです。
    子供たちも「面白ーい(^^)」と言っていました。

    見返し部分に「ま」のつく絵がたくさん描かれていて、これまた盛り上がりました。
    2〜3個わからなくて煮詰まりましたが、ちゃんと答えも載っていました(笑)。

    読んだ後は、心が晴れ晴れする本でした(^^)
    親子の愛情を感じられる一冊です♪

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!ちょっと感動!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    よく、子は親を選べないというけど、まさにそんなおはなし。

    ぼくは、と〜っても太っているママに嫌気が差して、すらりとした綺麗なママの子供になろうとしたのだけど、なんと!
    どうしても、ぼくの口が‘ママ‘と言えない!

    その場面といったら、面白い面白い!

    最後はもちろんハッピーエンドなのだけど、今度はその場面にじーんときます。

    どんな顔かたちでも、ママが一番!
    そう、ママが一番君の事を愛しているのだから。

    掲載日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくのママは、太っている
    ゾウみたいに太っている。 ぼくはこんなママが恥ずかしくて・・・
    「たまには にんじんでも食べたら?」こう言うんだけれど 「わたしは ウサギじゃないのよ」ママは よく食べるんです
    バスに乗る時も恥ずかしい・・・ 座席を占領してしまって
    まるで お相撲さんみたいです がっこうの保護者会のときも ママは終わった後にケーキやコーヒー食べる
    食べる・・・
    ゆううつなんだって、ぼくの顔がそういってる
    ある日隣に引っ越してきた女の人の家に行くのですが・・・
    ここの展開が 作者の意図でしょうが、ちょっと・・・「私のことママってよぶのよ」
    こんな展開はちょっと ママと言う言葉が言えず
    まのつくことばがいろいろ (表表紙にも、言葉遊びには良いかも)
    オチ 「ママはね、 ぼくの・・・たったひとりの ママなんだよ!」
    ママにだっこされてしあわせ
    でもこのママならば 又同じように太りすぎで 困ることがありそうな・・・
    作者の意図がちょっと展開が・・・デンマークの人はこんなに食べるのかしら?

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット