だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

めくらぶどうと虹」 みんなの声

めくらぶどうと虹 作:宮沢 賢治
出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\1,301+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784828812991
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「めくらぶどうと虹」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1987年発行の絵本でした!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「めくらぶどう」って、いったいなんだろう?このぶどうは賢治の空想上の物なのかしら?調べてみたら、「野葡萄」の俗称のことでした。
    食用に適さない(味もあまり美味しくなく、虫が寄生することが多い品種だそうです)

    この本の出版は1987年10月発行「福武書店」となっています。
    そういえば、この会社名もうあまり聞かないな〜と思って、こちらも気になり調べてみてびっくり!!
    なんと!《福武書店》=《ベネッセ・コーポレーション》となっていました!!知らなかった〜。
    絵は近藤弘明さんという方が描いています。
    ぶどうも虹もセリフがあるので、やや擬人化されていますが、幻想的な作品です。
    はっきり形になりにくい主人公たちなので、あまり小さなお子さんには難しいでしょう。お薦めは小学校高学年以上です。(6年生でもちょっと難しいかも…)

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット