あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ぼくこわくないもん」 みんなの声

ぼくこわくないもん 著:イアン・ホワイブラウ
絵:クリスチャン・バーミンガム
訳:むらさき菫
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年08月
ISBN:9784900833241
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「ぼくこわくないもん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 男の子の母は泣きます

    怖がりの息子は 遠足に行く時も 動物が 
    急に 出てきたら と 気になります
    そんな 息子に 読んであげました
    途中で 「ぼく」と 息子が重なり 
    涙が とまらず 息子に 読んでもらうことに

    「ぼく」が お母さんに 羊の赤ちゃんのミルクの
    飲ませ方を教えるシーンでは 
    「ぼく」の成長に 感動しました 

    掲載日:2012/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生命の誕生は小さな子にも

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    作者はイギリスの作家で、イギリスでは絵本や児童書をたくさん出しているそうです。
    絵はやはりイギリスのクリスチャン・バーミンガムという画家で、あちらではいろいろ賞をとっている方のようです。
    とても優しいソフトな感じの絵ですが、絵の表現の仕方はリアルでした。

    小さな男の子が初めて両親と離れて、おじさんの農場に2晩泊まるお話です。
    主人公のジョー少年は4,5歳くらいでしょうか?
    最初は初めて見る農場の大きな、生きて動いている動物たちにビビり気味でしたが、おじさんに頼まれてヤギの出産を手伝ったことで、動物たちに対する気持ちが大きく変わります。

    このあたりの流れがとても自然で素敵でした。
    生命の誕生というものは、小さな子どもにも何かしらの感動や不思議な力を与えてくれるんだな〜と、改めて思いました。
    ジョーが世話したヤギの子も可愛いのですが、農場にいる動物たちそれぞれが愛情を持って描かれている感じで、とてもよかったです。

    これはジョーと同じくらいの年頃の子さんたちにぜひ読んでみたい作品です。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / おじいちゃんの ごくらくごくらく  / ママとふたりで

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット