だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おいしいあいうえお」 みんなの声

おいしいあいうえお 出版社:交通新聞社
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年03月25日
ISBN:9784330367132
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
「おいしいあいうえお」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人も楽しめます♪

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    とにかく写真がとっても綺麗で、
    『あいうえおを覚える本』というよりも、
    『あいうえお図鑑』という感じです。
    一つ一つ、老舗情報なども載っていて、大人が見ても楽しいです。
    大きい文字と共に、ひらがなの書き順も載っているので
    子供の指でなぞり書きしながら
    ひらがなを教えやすいかもなーと思いました。

    我が家のくいしんぼう姉妹は、
    「わー、おいしそう!!食べた〜い!!(^o^)/」
    を連呼していました。

    子供も大人も、目がキラキラしちゃうような一冊でした。
    ちょこちょこ描かれているイラストも可愛らしくてついつい見ちゃいました(^^)。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当に食べに行きたくなる『あいうえお』本

    • ちぃこ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    食べることが大好きな息子がひらがなに興味を持つことに期待して購入しました。

    息子は、はじめは写真を見ては、食べるマネをして「おいし〜」と大喜び!
    しばらくすると、よく見られるアイウエオ本に比べて文字が大きくて太い為か、自然と文字をなぞりはじめました。

    全部本当に美味しそうな食べものばかりで、見るだけでも十分に楽しむことができます。
    子どもが知っているような『うどん』『かぎごおり』『ホットケーキ』から『ねぎせいろ』『ぬかづけ』『ヘクセンハウス』『にんぎょうやき』『リーフパイ』がでてきます。
    食べ物の名前の由来なども小さく書いてあり、大人も「へぇ〜」と読み、家族全員で共通の話題になることもありました。

    息子がボロボロにするほど夢中になった本ですが、☆4にした理由は、
    一つ目は、表紙の裏の付属のアイウエオ表が写真なしの文字だけで寂しいこと、
    二つ目は、『ちゃんとした チーズケーキをちょっとずつ』というフレーズだけがしっくりこなかったこと、
    何よりも本当にすべてが美味しそうなんですが、東京の店舗ばかりで食べに行くことができないのが残念で減点にしました。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味が芽生えそうです

    お腹がすいていた時に、思わず書店で手にとった本です。

    どの写真も本当に美味しそうに撮影されているので、
    食べることが大好きなお子さんは
    きっと興味をもてるだろうなあと感じました。

    とくに、表紙にもあるかき氷!
    まだそんなに暑くない時期なのに、「食べたい〜!」と
    思ってしまいました!

    ひらがなに興味をもつきっかけになりそうな本です。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガイドブック

    どれもこれもおいしそ〜うなものが「あいうえお」と共に
    載っています。もうあいうえおを知っている娘や私にとっては
    「あいうえおの本」というより、おいしそうな食べ物の
    ガイドブックみたいでした。紹介されているものを食べることが
    できるお店が近くにあったら、うきうきとでかけてしまうと
    思います。この絵本、絶対絵本を読む「おかあさん」のことも
    考えて作っていますよね(笑)。

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真がとにかくおいしそう

    • マロさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    おいしそうな食べ物の写真がたくさんのっているので、娘は、写真をつまむようにして「エアー食べ」しています。「あいうえお」を覚えるにはまだ早すぎるかと思っていましたが、何度も一緒にページをめくって「あ」のページで「あまい“あ”んぱん」とか、「お」のページで「“お”こさまらんちおいしそう」とか、読んでいるうちに、なんとなく「あー」とか「おー」とかしゃべるようになってきました。
    あと、写真についている説明文が、食べ物の由来など結構マニアックなので、大人が一緒に読んでも退屈しません。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット