アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

アサギをよぶ声」 みんなの声

アサギをよぶ声 作:森川成美
絵:スカイエマ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年06月05日
ISBN:9784036358106
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,135
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よかった!

     アサギは母にいつも「おまえが男だったら」と言われていた。男だったら戦士になれる。戦士になれば、食料などの割り当ても多いからだ。しかしアサギは、競い合いに出ることができれば、そこで勝つことができれば戦士になれるかもしれないという希望を持ち、必死の努力を始める。弓を作るためには、谷のゴミ捨て場へも危険を冒して行かなくてはならない。そこで手に入れた鹿の角は、中がすかすかで使いものにならないものだった。
     そんな努力をひとつひとつ積み重ね、競い合いに出ることになったアサギ、そして見事な腕を見せたアサギ。だが・・・。
     三部作の始まりは、ただただアサギのひたむきさがせまってくる一冊だ。
     決してあきらめない。何もないところから始めた自分を信じる。
     今を生きる私達に、強烈なメッセージとして届けられる。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の人生に役立てる

    ブログで紹介されていたので図書館で借りてきました
    舞台は太古の時代で、村では12歳になると男子は男屋へ、女子は女屋へ。男子は戦士になるための、女子は結婚のための準備を始める。ところが、アサギは「戦士になりたい」という夢を抱いている
    ある時、戦士であるハヤから弓の手ほどきをうけることになる
    ハヤの師匠であったサカは「戦士に必要なのはモノノミカタ」だと聞かされるアサギ
    そしてある時アサギにも不思議な「声」が聞こえる
    読み進めていくうちにどんどん物語に引き込まれてしまう、躍動感あふれる文章が情景を想像させてくれました
    アサギと同じ気持ちになって時には悔しくて仕方がなかったり、狩りが楽しくなったり、見つからないかとドキドキしたり・・・・
    ラストは様々な思いが折り重なることで、読者自身が自分の人生に役立てていくことが出来るのではないでしょうか
    小学校高学年にお勧めですが、ぜひ大人にも読んでもらいたい長編ファンタジーです

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット