雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

あたまにつまった石ころが」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

あたまにつまった石ころが 作:キャロル・オーティス・ハースト
絵:ジェイムズ・スティーブンソン
訳:千葉 茂樹
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784895726306
評価スコア 4.87
評価ランキング 43
みんなの声 総数 30
「あたまにつまった石ころが」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この一文を読みあげる度に、胸にふわっと温かいものがわいてきて、誇らしくも、ちょっぴり気恥ずかしさも感じてしまう。ああ、作者がこの物語を書いたのは、これを伝えるためだったのだと。

    石に情熱を注いだ作者の父は「ポケットの中も、あたまの中も石っころでいっぱい」。学校に行って研究する余裕がなくても、独学で学び、収集や分析を続けて行きます。大恐慌で職を失っても、じっくり収集できることを感謝し、日雇いの仕事も無いときは、博物館の石を見に通います。やがて館長さんに会い、夜の博物館掃除の仕事に就き、やがて、その情熱と正確な知識を認められて、長い年月の後、博物館長になるお話です。

    本屋で偶然手に取ったのは、当時、石に夢中なうちの子と同じだ(購入した石が主ですが、自分で作った棚に絵の具を塗って、ラベルをつけて飾り棚に設えてあった)と思ったからです。大好きな事を、とことんやるっていうのは、素敵だなと気付いて欲しかったから、すぐ買いました。

    私は読み聞かせでよく使います。親や自分の将来の仕事について漠然と考え始める小学5年生くらいがよいかと思います。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な人生。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    まず。父親に対して、これほどまで尊敬し、
    誇りに想う娘(作者)の語り口に、感動しました。
    文章のあちこちに、その想いがひしひしと伝わってきて、
    素晴らしい父親を持って、うらやましいとさえ思いました。

    小さい頃、私も使用済みの珍しい切手を集めたり、
    道端に落ちている綺麗な小石を集めたり、
    牛乳瓶のふたを集めたり・・・
    大きくなった現在も、録画したビデオテープ(DVD)を集めたり、
    マンガ本、絵本、児童書を集めたりと、
    集めてコレクションするのが大好きだから、
    私(作者)の父の生き方に、共感を覚えずにはおれませんでした。

    私(作者)の父は、子どものころからずっと石を集めるのが好きでした。
    それは、人生のどんな環境下であっても、
    あきらめることなく、好きでい続けることの大切さを、
    身をもって教えてもらいました。
    「好き」を追求する姿は、素晴らしいです。

    辛くても諦めない。
    それほどまでに、好きなものを見つけた人は、幸せ者だと思います。

    これから、自分の将来を考えていこうとする小学高学年のお子さんから、
    夢中になるものがない大人にも、是非手にとって読んでほしい一冊です。
    きっと、生き方に対するヒントがあると思います。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  •  2001年度ボストングローブ・ホーンブック賞
     ノンフィクション部門 オナー賞受賞作
     だそうです。
     
     作者の父親の“石”と共に歩んだ人生。
     幼い頃に出会った石。
     だれもが何かに夢中になる年頃です。
     彼の石への興味関心は、薄れることなく延々と続いていきます。
     自分のコレクションの数が増していくと共に、独学で石について深く探究し続けた。
     学ぼうとすれば、どこにでも学びの機会はあるものですね。
     学べば学ぶほど、“知ることの楽しさ”の世界へとのめり込んで行ったのではないでしょうか。
     この人並み外れた静かではありますが変わらぬ情熱が、彼という人物の核にあったんだと思います。
     そして、それが彼にとってもっとも幸せな晩年に繋がっていきます。
     こういう方の人生に絵本を通して出会え、彼と共に幸せな気持ちになりました。

    掲載日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あたまにつまった石ころが」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぴょーん / ぼちぼちいこか / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット