雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

しあわせな ふくろう」 レイラさんの声

しあわせな ふくろう 文:ホイテーマ
絵:チェレスチーノ・ピヤッチ
訳:おおつか ゆうぞう
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1966年08月01日
ISBN:9784834000917
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,149
みんなの声 総数 17
「しあわせな ふくろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 感謝の気持ち

    オランダの民話です。
    仲良く寄り添う、フクロウ夫婦の表紙絵がなんとも印象深いです。
    百姓家で飼われている鳥たちは、飲食のことばかり考え、ケンカして暮らしているのですが、
    ある日、幸せそうなフクロウ夫婦に、その秘訣を尋ねるのですね。
    フクロウの答えは、ただ、自然の移り変わりを愛でること。
    でも鳥たちはその真意を知ろうともせず、馬鹿馬鹿しいととらえます。
    フクロウの幸せの極意、それは、周りのいろいろなことに感謝することではないでしょうか。
    それだけで、幸せな気持ちになることができる、という寓話のような気がします。
    意外に奥が深いので、小学生くらいからがいいと思います。

    掲載日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しあわせな ふくろう」のみんなの声を見る

「しあわせな ふくろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / どうぞのいす / バムとケロのそらのたび / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット