わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

こんにちはむし」 さくらんぼ♪さんの声

こんにちはむし 作・絵:きたやま ようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1991年04月
ISBN:9784251001054
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,476
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く
  • 見回り

    ゆうた君ちで飼っているいばった犬のお話です。

    今回は虫の観察といった感じでしょうか(笑)
    なんでも“あいつ”呼ばわりで、上目目線から話す犬が面白く描かれています。

    文章は短いですが、虫と犬との違いを上手く言葉で表現しています。
    もしかしたら散歩している犬たちも、こんな風に“見回り”をしているのかもしれませんね(笑)

    沢山の虫と会話する犬の姿が面白いオススメの一冊です☆

    投稿日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こんにちはむし」のみんなの声を見る

「こんにちはむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット