なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

やさしい おおかみ」 えっこさんの声

やさしい おおかみ 作:ペーター・ニックル
絵:ヨゼフ・ウィルコン
訳:佐々木元
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年
ISBN:9784577005194
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,962
みんなの声 総数 6
「やさしい おおかみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 先入観はいけないよ

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子12歳、女の子9歳、女の子5歳

    こわがりやのくせになぜかおおかみ絵本が好きな次女にぴったりと思って手に取りました。

    結果は・・・先入観はいけないよというテーマの話だったので、私自身の「おおかみ=こわい、悪い」という思い込みを反省することになりました。

    主人公のおおかみは、優しいだけでなく、父の教えを守っていたまじめさや、他人の助言を受け入れる心をもち、最後には他人に悪口を言われても気にしないという強さを身につける、尊敬すべきおおかみになっていきます。

    「智慧」の象徴とされているふくろうが、いくつもの状況判断を誤って、森の動物達を危険な目に遭わせているのが、おおかみとの対比として印象的でした。

    次女はこの本をたいそう気に入ったようです。最初の私の判断だけは間違っていませんでした。

    投稿日:2005/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やさしい おおかみ」のみんなの声を見る

「やさしい おおかみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / 100万回生きたねこ / おまえ うまそうだな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット