1歳のえほん百科 1歳のえほん百科 1歳のえほん百科の試し読みができます!
監修: 榊原洋一  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
シリーズ累計220万部の「年齢別えほん百科」を全面改訂版。1歳児の発育にぴったり!

ものだま探偵団(1) ふしぎな声のする町で」 ラムネ色さんの声

ものだま探偵団(1) ふしぎな声のする町で 作:ほしお さなえ
絵:くまおり 純
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年07月08日
ISBN:9784198636418
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,754
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • ものだまの声が聞こえる

    ものだま探偵団の1です。今3まで出ているようです。
    七子はお母さんが子供の時に過ごした町に引っ越してきました。
    そこで不思議な経験を重ねるのですが、それが周りに存在している
    ものだまだということがわかります。
    頼もしい存在のクラスメートの鳥羽と和菓子の老舗を切り盛りする
    魅力的な鳥羽のお母さん。七子のお母さんの昔の一人旅のはなし。
    主人公は小学5年なので、高学年からが対象でしょうか。
    面白いです。

    掲載日:2017/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ものだま探偵団(1) ふしぎな声のする町で」のみんなの声を見る

「ものだま探偵団(1) ふしぎな声のする町で」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット