クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

まりももよさんの公開ページ

まりももよさんのプロフィール

ママ・40代・愛知県、女の子6歳 男の子0歳

自己紹介
ニコニコよく笑うとっても元気な娘と、
穏やかな毎日を過ごしています♪♪♪

毎月のように素晴らしい絵本が、
たくさん誕生しています♪

新しい絵本ちゃんたちとの出会いを
楽しみにしています!!!
好きなもの
青空の下で元気に遊ぶ娘を眺めている時間♪
ひとこと
娘も年中さんになり、絵本と過ごすゴールデンタイムです♪

まりももよさんの声

391件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 夫婦漫才♪  掲載日:2017/7/18
ガーコとリチャードのあいことば
ガーコとリチャードのあいことば 文: 中川 ひろたか
絵: 佐々木 一澄

出版社: 文研出版
0歳の息子と楽しく読みました♪

セリフの前に、ガーコちゃんとリチャードくんの絵が描かれているので、
どちらが喋っているかわかりやすい!!
今までこういうタイプの絵本って読んだことがなかったので、新鮮でした!!

ガーコちゃんの天然っぷりがかわいくて、
夫婦漫才のようです。

『ぶたのたね』のように、子ども達がゲラゲラ笑える絵本が、
新たに誕生して嬉しいです!!

ガーガーズさんのパネルシアターも見てみたくなります☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳の息子も「ひゃっほー!!」  掲載日:2017/6/26
おかあさんはね
おかあさんはね 文: エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 高橋久美子

出版社: マイクロマガジン社
6か月になった息子をお膝において、
この絵本を読みました。

「やだなーよりも ひゃっほーっておもいっきり
たのしめますように」のところで、嬉しそうに
声をあげている息子♪

「OK!楽しむよ〜!!」と返事をしてくれたように
感じました♪

今度は、小学生になって一生懸命がんばっている娘に、
この絵本を読み聞かせてあげたいけど、
涙で声が出なくなってしまいそう。

「しっぱいしたら もういちどがんばればいい」
「むつかしいことも いつかへっちゃらになるから」

そうそう、これを絶対に伝えたい!!

涙をこらえて、頑張って読んでみます!!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい もっともっと知りたい!  掲載日:2017/6/16
のぞいてみよう! いろいろなのりもの
のぞいてみよう! いろいろなのりもの 監修: 松島 浩一郎
出版社: JTBパブリッシング
6歳の娘が、0歳の弟に読み聞かせ♪

弟が生まれてから、男の子が好きそうな本を
いろいろ探してくれるねえね。

この作品も弟にためにチョイスしたものですが、
初めてみる乗り物内部の世界に、
娘も私もテンションがあがりました!!

娘はまだ実物を見たことがないモノレールに興味津々!
モノレールから街がどのように見えるのか、どうやって動くのか、
知りたくなったようです♪

乗り物内部の世界が描かれ、適度な説明がついているおかげで、
「もっともっと知りたい!」という知的好奇心が刺激される
ようですね☆

大きくなった息子が、どんな反応を示すのか
今からとっても楽しみです!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 前向き!  掲載日:2017/5/12
あいててて
あいててて 作: タナカ カツキ
出版社: パルコ出版
スローモーションのようにいろんなものが当たります。
柿が当たったら、どんな感じなんだろうと想像するだけで楽しいです!!

いろんなものが当たるけど、くじけない男の子がカッコいい!!

3回寝たらケガが小さくなって、
1週間もしたら治っちゃう。
というのが、すごく前向きでいいなあと思いました。

この絵本はピュアな心で読んで
ゲラゲラ笑えばいいんでしょうね♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 暖かくて、優しい♪  掲載日:2017/5/10
桃太郎が語る桃太郎
桃太郎が語る桃太郎 絵: 岡村優太
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
なんて、暖かい物語なんでしょう。

桃太郎は何度も読んでいますが、桃太郎の視点で書かれていると
こんなに新鮮でほっこりするんですね。

特に気に入ったのが、桃太郎が生まれるシーン。

昨年末に生まれた息子も、桃太郎と同じようなことを思いながら、
生まれてきたんじゃないかな?と想像しちゃいました♪

食欲旺盛なところも息子とそっくりです!

6歳の娘も「いつもの桃太郎より楽しい♪」と喜んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ひょい、ひょいかわせる子になって欲しいな♪  掲載日:2017/5/10
あ、ひょい
あ、ひょい 作: タナカ カツキ
出版社: パルコ出版
最初はほのぼのした感じで始まりますが、だんだん飛んでくるものが
すごいものになっていきます!

魔法が飛んでくるのは予想外で面白いです!!

この絵本で飛んできたのは、魔法以外はモノでしたが、
人生いろんなものが飛んできます。

子どもたちには、このお兄ちゃんのように、
どんなことでも、ひょいひょいかわして、
強く生きていって欲しいですね!!
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 共感点がある、なしはそれぞれですね。  掲載日:2017/5/5
いっさいはん
いっさいはん 作: minchi
出版社: 岩崎書店
娘が1歳半だった頃を思い出せるかな?と、期待して読みましたが、
あまり共感点がありませんでした。
1歳半は慌ただしく過ぎましたが、本当にかわいかったです♪

大人は自分の子のことを思いながら読む方が多いと思うので、
お子さんに似ていると高評価になるでしょうし、似ていないと
イマイチな評価になると思います。

ぜひ一度、試し読みされるのをオススメします♪

絵柄も、ちょっと私の好みではありませんでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 喃語でキャッ、キャッ♪  掲載日:2017/4/20
おでこ ぴたっ
おでこ ぴたっ 作・絵: 武内祐人
出版社: くもん出版
最近、声をあげて笑うようになった4ヶ月の息子と、
一緒に楽しみました♪

絵本を読みながら、おでこをくっつけたら
喃語でキャッ、キャッっと声をあげて喜んでいます!

あまりに喜んでくれるので、
おでこだけでなく、ほっぺやあごも、くっつけちゃってます♪

こうやって顔の一部を触ってあげると、
赤ちゃんのかわいい笑い声が聞けますね。

ちなみに6歳の娘にも、おでこをくっつけたら、
照れながらも、すごく嬉しそうでした♪

この絵本は、新米ママさんにとってもオススメ☆
お話にそって、おでこをくっつけるだけで、
楽しい絵本時間を過ごせますよ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ある、ある!  掲載日:2017/4/19
ヨチヨチ父 とまどう日々
ヨチヨチ父 とまどう日々 作: ヨシタケシンスケ
出版社: 赤ちゃんとママ社
出産するまでは、赤ちゃんの誕生が楽しみで、バラ色の世界だったのに、
出産したら急に、ブルーな感情に変わりました。

ママとして、こんなブルーな感情があっていいのか悩んだ時に、
私を救ってくれたのが、先輩ママが書いたエッセイでした。

新米パパ・ママの強い味方なってくれるのは、
先輩パパ・ママのリアルな子育てエピソードです!

キレイゴトではなく、マイナスな部分が書かれていると、
本当に救われます。
「こんなに大変なの自分たちだけじゃないんだ」と知ると、
すごく安心します。

---------------------------------------------------------------

『ヨチヨチ父』は、とてもとてもリアルで、
共感点がいっぱいでした!切り口がさすがです!!

今は2人目の育児中なので「ある、ある!」と笑いながら読んでますが、
これを1人目の時に読んだ方は、すごくラッキーでしょうね。

広い心で育児ができると思います!!

あと「05 大人の世界」は、私も子育てをしている時に気づいた
大切なエピソードです。

子育てをしていくうちに、皆さん気づいていきますが、
本当は最初から知っておいたほうがいいですね。

イラストエッセイなので、本に馴染みがない方も
気軽に読めますよ♪

1人でも多くのパパ・ママが読んでくれるといいなあと
心から思いました!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う よしよししてもらえて良かったね  掲載日:2017/4/14
だめよ、デイビッド!
だめよ、デイビッド! 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
6歳の娘に、読み聞かせしました。

娘は普段、私に言われていることそのままだったので、
少しテンションが下がっていました。笑

しかし、最後にデイビッドがお母さんに
よしよししてもらえて「良かったね♪」と
喜んでいました。

それにしても、小さい子がいる家は、
世界各国、同じような感じなんですね♪
なんか安心しました〜。
参考になりました。 0人

391件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット