新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

くろまめさん

ママ・40代・愛知県

  • Line

くろまめさんさんの声

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい DVDを良く観てます。  投稿日:2012/10/01
講談社の動く図鑑 MOVE 恐竜
講談社の動く図鑑 MOVE 恐竜 監修: 小林 快次 真鍋 真
出版社: 講談社
恐竜博物館へ行き、息子が興味を持ったので
誕生日祝いを兼ねて、プレゼントしました。

よほど気に入ったのか、毎日のようにDVDを観ています。
いきいきとした恐竜の姿が描かれています。
DVDのセリフをほとんど覚えてしまったようで、
恐竜の名前もスラスラと言えるようになりました。

私が知っていた恐竜の知識と
かなり変わっていて、ビックリです!
最新の研究が活かされているとのことで、とても勉強になります。

親子共に楽しめる本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白いです!  投稿日:2011/12/05
じゃがいもポテトくん
じゃがいもポテトくん 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 小学館
北の国から八百屋さんに来た「じゃがいも家族」。
みんな別々に買われてしまい、悲しい別れが待っています。

「かなしいはなしです」・・・のはずが、
なぜかこのフレーズを読むとクスクスと笑えます。

最後は、ハッピーエンドで終わります。
美味しいおかずに変身して、幼稚園で再会を果たします。

タコとおじさんの壮絶な戦いも必見です。

この本はどういう風に読むかで、かなり面白さが変わると思います。
つい鼻声で、大げさなくらい演技をして、
なまり口調で読んでしまいます。もちろん息子たちは大爆笑です。

うちでじゃがいも料理がでると、
「これはじゃーむすだね」「ポテトサラダのおかあさんだよ」
と盛り上がります。

息子たちは、ますます「じゃがいも」が好きになりました。
面白いだけでなく、ちょっとした食育にもなりました。

みんな、やっぱりじゃがいもが好きなんですね〜。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 遊べる絵本です  投稿日:2011/12/05
コんガらガっち どっちにすすむ?の本
コんガらガっち どっちにすすむ?の本 作: ユーフラテス
出版社: 小学館
NHK教育「ピタゴラスイッチ」の製作の方が
作られた絵本ということで興味を持ちました。

イルカとモグラがこんがらがった生物「いぐら」。
ナイスなネーミングです。

迷路のようになった道を指先でなぞりながら、読み進めます。
息子は、毎回違う道をたどり、飽きずに何度も読んでいます。

自分で道を選択していく「遊べる絵本」。おもしろいですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さすがお兄ちゃん!!  投稿日:2011/02/07
だるまさんと
だるまさんと 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
評判がいいという事で、図書館で借りることにしました。
家に帰り、3歳と1歳の息子に、さっそく読んであげました。

上の子はとても気に入ったようで、大笑いしていました。
文も少なく、絵も大きくはっきりしているので、
すぐに覚えてしまいました。
今では、弟に絵本を見せて、読んであげています。
下の子もじっと絵を見て、真剣に聞いています。

その光景に、毎日とても癒されています。
我が家にとって手離せない一冊になりそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ホロリとします  投稿日:2010/08/03
くろくんとなぞのおばけ
くろくんとなぞのおばけ 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
絵がかわいいし、色もきれいで、息子のお気に入りの一冊です。

クレヨン君たちが描いた絵を見て、「きれいね〜」と感動しています。

おばけ系なのかなと思って読み進めると、意外な結末が待っています。

生死を扱うお話とは思っていなかったのでびっくりしました。
ねずみの子どもたちの、おじいちゃんへの愛情がいっぱい伝わってきます。

人を思いやる優しい気持ちが、ほんわかとした温かい気持ちにさせてくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くろくん 大好きです  投稿日:2010/08/03
くろくんとふしぎなともだち
くろくんとふしぎなともだち 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
息子がとても気に入り
毎日、何度も何度も「読んで」と言います。

今では、自分でページをめくりながら勝手に話を作って読んでいます。
その内容がところどころあっていて
ちゃんと内容を覚えていることに感心させられました。

とてもわかり易い内容で、とても面白いです。
子供の好きな乗り物をたくさん出てきます。
「ふしぎなともだち」の正体に、びっくりさせられます。
くれよん君たちの描く絵がカラフルで、とてもかわいいです。

あたたかい気持ちになれる一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもちゃです。  投稿日:2010/06/03
よこながきしゃぽっぽ
よこながきしゃぽっぽ 作・絵: リチャード・スキャーリー
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
電車が好きな息子に見せたら、大喜びでした。
ページの端を持って歩いたり、
なが〜く広げては絵を見て、ひとりで楽しんでいます。
絵本というよりも、おもちゃです。

ただ、図書館で借りてきた本だったので、もう既にボロボロ状態。
びりびりと破れちゃいそうで、ハラハラさせられました。
今度は購入して気にすることなく読みたいです。

乗り物が大好きな子におススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 電車好きの子供にオススメです!  投稿日:2010/06/03
せんろはつづく
せんろはつづく 文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 金の星社
電車が好きな息子にとってお気に入りの一冊です。

かわいいイラストと優しい色使いで心が和みます。
言葉のリズムもよく、読んでいて心地いいです。

親子で読んでいて、ほのぼのと笑顔になれる1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 感動!  投稿日:2009/12/11
恐竜時代
恐竜時代 作: ロバート・サブダ マシュー・ラインハート
絵: ロバート・サブダ マシュー・ラインハート
訳: わく はじめ

出版社: 大日本絵画
すごいです。本当にすごい!

迫力のある恐竜が飛び出してくると、息子も大興奮!
丁寧で、細かなところまで作られていて、本当によくできています
どういう構造になっているのか、大人がみても感動するほどです♪

値段は高いですが一見の価値ありです

ただ、小さい子だとびりびりに破いてしまう可能性があるので
心配でヒヤヒヤさせられます。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 一緒に「あいうえお」  投稿日:2009/09/24
まめうし あいうえお
まめうし あいうえお 作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所
言葉の覚え始めの子にピッタリの絵本です。

字が読めないので、私が読んであげるのですが、
私のあとに続いて一緒に「あ・い・う・え・お」と声を出してくれます。
いろいろな読み方があり、
小さな声で、というと小さく「あいうえお」
大きな声で、というと力を込めて「あいうえお!」と反応してくれます。

子供と一緒に楽しめる本です。
参考になりました。 0人

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    全席ファーストクラスのハトの飛行機でクリスマスパーティーへ!!プレゼントにおすすめの乗りもの絵本です

全ページためしよみ
年齢別絵本セット