(C)Chica Umino

こどもの本の集英社  presented by 集英社みらい文庫&学芸編集部

                                                                                                                                                             

                                         


                                                                                              


出版社エディターブログ

猫の日だから、ねこ・ねこ・幻想曲(ファンタジア)のお話

2018年2月22日 12時33分  

2月22日は、にゃんにゃんにゃん で、猫の日です。猫と言えば!

この欄の担当をしている私トマトが、昔りぼん編集部に所属していた頃、『ねこ・ねこ・幻想曲(ファンタジア)』という漫画がありました。高田エミ先生の作品です。今日、猫の日にちなんで、電子版が一斉に配信になりました。連載当時は、毎号、ねこねこの付録がついていました。たくさんある付録の中で、私が特に好きなマイブック・シールを最近、発掘しました。次の写真の真ん中がそれです。

いつのかな、と『りぼんの付録全部カタログ』で調べたら、平成元年10月号。みなさんは、何をしていらっしゃいましたか。私は、まああんまり変わらないかな? 30年の時を経て蘇ったシロちゃん(主人公の名前です)。かわいい猫たちが月の光を浴びて人間に変身するお話です。よろしかったら読んでみてください。

注目の作品!

【集英社】イチ押しの作品をご紹介

    かわいい、懐かしいが詰まった女の子必携の書。

  • りぼんの付録全部カタログ 少女漫画誌60年の歴史

    りぼんの付録全部カタログ 少女漫画誌60年の歴史

    著:烏兎沼 佳代
    出版社:集英社

    月刊少女漫画誌「りぼん」の付録の歴史を1冊にまとめました! カラー口絵4p+1色本文208pの本書は、りぼんのふろく同窓会の会場という設定です。 4pのカラー口絵は、迷いに迷って選んだ代表ふろく39点のカラー図版。 1色本文では、ジャンル別にふろくの歴史をたどったり、60年分の全ふろくの名前を表にしました。 所どころに、コラムや...続きを読む

出版社おすすめ

  • コバルト文庫40年カタログ  コバルト文庫創刊40年公式記録

    ラノベの元祖とも言われるコバルト文庫の40年間・総発行点数約4500冊がギュッと詰まった1冊です。
    「本が好きになったきっかけは、コバルトだった」という永遠の少女たちに捧げます。
    タイムスリップしてください。また、新しい発見もたくさんあるはずです。
    コバルト・ワールドを一緒に楽しみましょう!
    (登場作家名:佐藤愛子、桑原水菜×今野緒雪、若木未生×須賀しのぶ、日向章一郎×みずき健
    往復書簡:田中雅美×池野恋 下川香苗×倉本由布 
    エッセイ再録:氷室冴子、新井素子、久美沙織、田中雅美、唯川恵、山浦弘靖
    メッセージ:赤川次郎、岩井志麻子、藤本ひとみ 他 
    描き下ろしイラスト:後藤星、ひびき玲音、梶原にき、みずき健)続きはこちら >>>

  • くりちゃんのふしぎながっき

    いつも もじもじしている、うさぎの男の子くりちゃん。
    元気がありあまっている、うさぎの女の子みかりん。
    おともだちの輪に 入れなかった二人は、
    話しているうちに、おたがいのよい所に 気づきます。
    『りぼん』『オフィスユー』などでおなじみ、
    はぎいわむつみの絵本デビュー作。
    本全体が、かくし絵であそべるようになっています。
    どうぞ、親子で読んで、絵をさがして、楽しい時間をお過ごしください。
    いっしょに楽しむなら、3歳から。自分でよむなら5歳から。
    読み聞かせにもぴったりです。

ユーザーレビュー

  • 1957年作品から学ぶ

    5.0

    センダックの絵ですが読んだことありません 文章は、お兄さん お兄さんは、児童文学作家とのこと 知りませんでした 表紙の絵のライオンの顔に 赤のペンで落書き? 誰か図書館から借りていった子どもが描いたの? って、それにしては上手過ぎる(笑 これもセンダックのセンスといいましょうか 文章にあるし・・・ なんと!!195...続きを読む

  • キャンディーがとけないように・・・・・・

    5.0

    キャンディーが少しでも早くとけないようになめたいと思いました。よくかんでしまうのでこれからはキャンディーが早くとけないように、ゆっくり、ゆっくりなめようと思いました(笑)たとえつかの間の魔法でも夢がみられていいなあと思いました。...続きを読む

  • 一休さん

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    一休さんはとんちがやっぱり印象が強いです。 ものがたりの一休さんのとんちのお話は知っていますが、一休さんの伝記は初めて読んだので、知らないことがちょこちょこありました。 私も知っている有名なとんちシーンもああ、あったあったと思いながら読みました。 貧しい人の味方をしてくれる一休さん。立派な人だったんですね。...続きを読む

  • 伝記漫画

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    新渡戸稲造の伝記漫画。 マンガ形式で子供も読みやすいのではないかなと思います。 世界平和のためのがんばりはけして無駄ではなかったのでしょう。 世界との架け橋となることもしてくれた偉人です。 改めてその偉大さを感じました。...続きを読む

  • 大人向き?

    3.0

    『ぼくにげちゃうよ』のマーガレット・ワイズ・ブラウンの詩の本です。図書館で、手に取ってみました。意味があまりよくわからなかったのですが、絵が、きれいでした。この内容なら、もっと大版でも素敵かなと思いました。大人向きでしょうか?...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット