注目の作品!

【集英社】イチ押しの作品をご紹介

出版社おすすめ

  • SPY×FAMILYワークブック アーニャとはじめてのえいご

    人気まんが『SPY×FAMILY』のキャラクターと楽しく学べる
    「SPY×FAMILYワークブックシリーズ」第1弾!

    〈本書の特長〉
    ●新学習指導要領に対応。小学校英語の準備にピッタリ!
    ●二次元コードで発音が聞ける! 注目の音声学習法「フォニックス」も導入。
    ●アルファベットから英単語、日常生活で使えるフレーズまで、楽しく覚えられる!
    ●アーニャたちと迷路やぬりえ、点つなぎなどのミッションをクリアしながら、
    自然と英語が身につく。
    ●人気キャラクターたちのかわいいSPY×FAMILYシールつき。
    全てのミッションをクリアしたらステラ(星)シールも貼れる!

    〈もくじ〉
    この本のつかいかた
    アーニャといっし…続きはこちら >>>

  • 学習まんが 世界の伝記NEXT 紫式部

    2024年大河ドラマ『光る君へ』の主人公・紫式部の生涯を、
    美しい絵とドラマチックなストーリーでえがいた学習まんが!

    読書好きで学問の才能があった少女は、
    どのようにして、世界で読み継がれる名作『源氏物語』を書いたのでしょうか…?

    漢学者の父のもとに生まれた紫式部は、学問に秀でていましたが
    当時、女性に学問はいらないといわれ、その才能をかくさなければなりませんでした。
    藤原宣孝と結婚してむすめを産みますが、宣孝は病で亡くなってしまい、
    紫式部はその悲しみをうめるために『源氏物語』を書きはじめたとされています。
    それが、ときの権力者である藤原道長の目にとまったらしく、宮中に出仕することに。<…続きはこちら >>>

ユーザーレビュー

  • コミカルで読みやすい

    5.0

    伝記漫画では、大抵が綺麗で熱血で・・・というのが多いですが、この作品はギャグマンガとまではいきませんが、かなりコミカルなタッチで龍馬を描いています。 だからなのか感情移入しやすく、楽しく読めます。 幕末の世を駆け抜けた、歴史の重要人物である龍馬とは少々イメージが違う面もありますが、こういう描き方もありかなと思いました。...続きを読む

  • 勉強になります

    5.0

    新選組というと、メンバーが集まってきてからのことは有名でよく知られていますが、土方歳三の半生は知っているようで知らない部分が多かったので、読んでいて面白かったです。 自分達が掲げた理念のために、それにそぐわない者達を次々と手にかけていく様子は、現代の日本では考えられないことなので、子供達に理解出来るのか難しいところですが、綺麗ごとになり...続きを読む

  • 色々読んでみると面白い

    5.0

    この本は、ツタンカーメンを追い続けたハワード・カーターの生涯を紹介しています。 純粋な情熱のもと、周囲の協力を得て突き進んでいた彼ですが、当時の政府との軋轢や迷信などにも悩まされた様子が描かれています。 他の本でカーナボン卿との関係性が少し違う風に描かれていましたが、この本では共闘している表現でした。 色々読んでみると面白いので...続きを読む

  • 前向きな姿勢を見習いたい

    5.0

    スティーブ・ジョブズの有名なエピソードを中心に、明るい雰囲気で描かれています。 本人にはきっと様々な挫折があったのだと思いますが、ポジティブシンキングとあふれ出るアイデアで勝負し続ける様が、素直に凄い!と思いました。...続きを読む

  • 絵画に対する情熱

    5.0

    名前も作品も有名ですが、その生涯を知らなかったので、手に取ってみました。 長男で、家を継がなければならない宿命があったものの、その責任を背負い、全うしようとする姿、そして一方で絵画への情熱もあるところが、周囲へ良い影響を及ぼしていたのかなと感じました。 伊藤若冲の筋目描きの技法は某テレビ番組の理科実験のコーナーで知り、面白いなーと...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット