もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
あずき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あずき

作: 荒井 真紀
出版社: 福音館書店

作品情報

発行日: 2014年05月01日

5歳〜6歳向き
25X23cm 28ページ かがくのとも2014年5月号

出版社からの紹介

あんこの材料になるあずきを土にまくと、やがて芽が出て、太陽の光を浴びてどんどん生長し、黄色い花が咲きます。花のしぼんだあとにさやが育ち、さやが茶色くなると中にはあずき色の豆がびっしり並んでいます。お赤飯、お汁粉、くさもち、かしわもちなど、あずきは様々なおめでたい席に食べられますが、あずきの生長を観察しながら、あずきに込められた人々の思いに迫ります。

ベストレビュー

どれもおいしそう。

小学生になって、息子が和菓子に目覚めました。
小学生男児が、
大福などを「おいしいおいしい」と食べる姿は
なかなかほほえましいです。
というわけで、小さい子向けの本かなと思ったけど、
読ませてみました。
家では、時々あんこを作りますが、
小豆の成長は初めて見ました。
大人でも知らないことがまだまだあるんだな。
今年は庭に小豆を植えてみようかと思いました。
小豆を使ったお菓子、
まだ息子の知らないお菓子があったので、
買ってきてくれと言われてしまいました。
「ちまき」はあんこの入ってないものしか知りませんでした。
あんこの入ったちまきもあるのかな。
食べてみたいです。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子8歳)

出版社おすすめ


荒井 真紀さんのその他の作品

いちご / あずき / チューリップ / まるいものの なかに / たんぽぽ / ひまわり


絵本ナビホーム > > あずき

『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

あずき

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット